HOME > 知る > おでん教室 > 生活:おでん七変化

紀文アカデミー

  • おでん教室

  • 練りもの教室

  • 鍋教室

  • 伝統食品教室

  • 正月教室

  • 紀文ペディア

おでん教室

おでん七変化

いまや年間を通じて誰にでも人気の高いおでん。昔は冬場だけでしたが、現在では1年を通じて食べることができます。季節によってそれぞれ違った味わいがあるのもおでんならでは。和風、洋風、エスニック風などに変化できるのが魅力です。
野﨑総料理長や香取薫さんのレシピも掲載しています。

洋風・エスニック風おでんにアレンジ

おでんは和風だけではなく、洋風やエスニック風にしてもおいしくいただけます。ぜひ一度、お試しください。

野﨑総料理長の和風おでんカレンダー

監修:野﨑洋光「分とく山」野﨑総料理長ならではの調理方法で、四季を愛でながら、練りものと旬の素材を“おでん”で楽しめる、12のレシピを紹介します。華おでん・もみじおでん・粕おでんと、目にもおいしいレシピです。

鉄則! おでん七変化

  1. おでんは和風だけではない。エスニック風もおすすめ
  2. おでんは熱々だけではない。冷たいおでんも格別の味
  3. おでんは冬だけの料理ではない。アレンジ次第で1年中
  4. おでんはだしで煮込むだけではない。ディップでも楽しめる
  5. おでんの器は土鍋だけじゃない。小鍋やガラス器もおしゃれ
  6. おでんは煮込むだけではない。火を使わない調理法も
  7. おでんは普段の食だけではない。パーティーでも楽しめる