HOME > 知る > 【練りもの】教室 基礎:練りもの図鑑 > チーちく®

紀文アカデミー

【練りもの】教室 基礎

練りもの図鑑
チーちく®

チーズ入りのちくわには、穴の中にチーズを後から詰めたちくわと、身の中にチーズを入れてリング状に成型したちくわがあリ、前者が一般的な「チーズ入りちくわ」で、主にプロセスチーズを使用。後者は1996年に発売した「チーちく®」で、カマンべール入りチーズを使用し、とろりとした口どけ。

練りもの図鑑 チーちく®

作り方

作り方
作り方

歴史

研究開発に3年余りをかけ、1996年2月に誕生。仙台を皮切りに翌年全国発売。オリジナリティーあふれるおいしさで、発売以来、好評を博し、ロングセラーとなった。

雑学

「チーちく®」裏話

日本の牛丼チェーンの吉野家の香港店では、チーちく®入りの鍋を販売している(2013年)。

チーちく®を使ったお弁当メニュー例「チーちく®の3種揚げ」

チーちく®の3種揚げチーちく®といえば、定番のプレーンタイプのほか、明太子味・燻製風味などの味付けしたタイプも人気。お弁当にはプレーンタイプに味付け衣をまとった揚げものでリッチなおかずを。

栄養

100g当たりエネルギー
kcal
たんぱく質
g
脂質
g
炭水化物
g
食塩相当量
g
チーちく®12911.65.19.32.2

紀文の「チーちく®」の値(2021年5月現在)

レシピ例