HOME > 知る > 練りもの教室 > 基礎:練りもの図鑑 すじ

紀文アカデミー

  • おでん教室

  • 練りもの教室

  • 鍋教室

  • 伝統食品教室

  • 正月教室

  • 紀文ペディア

練りもの教室

練りもの図鑑 すじ

  • 株式会社紀文食品

サメすり身を生産する際に裏ごし機で除かれたすじや軟骨で作られる練りもので、軟骨のコリコリとした食感と、すじ(コラーゲン)のもちもちした食感が同時に楽しめます。

作り方

1攪拌かくはん
攪拌

すり身にサメのすじや軟骨、調味料などを加えて練りあげる

2成型1
成型1

口金から円筒のすり身が出てくる

3成型2
成型2

手作業で形を付ける

4加熱
加熱

蒸して加熱する

5出来あがり
出来あがり・放冷

ベルトコンベヤーの上で流し、冷(さ)ます

歴史・特性・豆知識など

  • 東西すじ比べ

    関東地方独特のおでん種。関西で「すじ」といえば牛のすじ肉のことを指すが、関東では練りものの「すじ」を指す。

    牛のすじ

    牛のすじ

    魚のすじ

    魚のすじ

  • 「軟骨」を入れることで味しみに影響

    はんぺん用のすり身を取った後の「筋」「軟骨」にすり身を混ぜて作る練りものの「すじ」。東京の下町のメニューで味のしみた「すじの煮物」がある。軟骨を混ぜるため自然に表面が不均一になり味がしみやすくなる。

  • すじの「もっちり」の 秘密はコラーゲンにあり

    すじを始めて食べた時の驚きは、他の練りものでは味わえないその「もっちり感」。これは原料の「筋」に含まれるコラーゲンの成分のたまもの。

栄養

蒸しかまぼこ同様に、主原料の白身魚の栄養特徴を持つ。たんぱく質を多く含み、脂質の含有量は低い、高たんぱく低脂肪の食品である。

100g当たりエネルギー
kcal
たんぱく質
g
脂質
g
炭水化物
g
食塩相当量
g
すじ116.714.10.414.11.7

紀文の「手にぎりすじ」の値(2021年5月現在)

レシピ例

  • すじを使ったお弁当メニュー例「すじのトマト煮」
    奥のカップが「スジのトマト煮」

    奥のカップが「スジのトマト煮」

    東日本のおでん種として人気の「魚のすじ」。おでんに最適ということは煮ものにもよく合う食材で、煮るとホロホロとした身質がトマトの優しい味を含んでクセになる一品。