HOME > 企業情報 > 安心食品の提供

安心食品の提供

「食の安全・安心」にこだわり 徹底した衛生管理

品質保証体系図

紀文の品質保証の考え方

紀文では、お客さまが安心して商品をお召しあがりいただけるように、安全を最優先とした製造管理と品質衛生管理を強化してきました。

「疑わしきは仕入れせず、製造せず、出荷せず、販売せず」という、”紀文ものづくり理念”に基づき、“食の安全”への意識を社員一人ひとりに定着を図っています。


ISO17025認定証

2016年には、紀文グループの品質衛生に関わる、検査分析、コンサルティングを実施する、「株式会社紀文安全食品センター」を設立し、ますます高まるお客様の安全、安心へのご期待にお応えしてまいります。

品質管理

品質保証のために検査に注力する社員

品質管理

商品や素材の臭いを分析

品質管理

品質管理システムに入力

品質衛生管理

紀文食品と紀文西日本の全工場ではHACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point:危害分析重要管理点)システムを導入し、食品安全マネジメントシステムISO22000の認証を受けています。
また、輸出先により対米、対EU輸出食品の施設認定を東京工場と横浜工場と岡山総社工場が受けています。

品質管理

1日も欠かすことなく行われている
万全の品質管理

品質管理

危害分析に基づきすべてのラインに
設置してある金属探知機

工場の品質管理

品質検査室

品質検査室

各工場の品質管理室では、毎日、全商品の品質検査や、製造ラインの検査・確認などを行っています。たとえば、検体検査室では、賞味期限のチェックのために保管された各商品の保存検査を行い、安全性を確認しています。また、製造ライン上にある商品を一品ずつ自動的に各種の検査を行い、食の安全性や品質確認を行います。

工場の衛生管理

エアーシャワー

製造工程への入場には
エアーシャワーの通過が必須

各工場ではHACCP管理に対応し、物の流れ、人の動線などあらゆる角度から衛生管理が行われています。製造スペース内は衛生区分ごとにゾーン分けされ、それぞれの管理体制を敷いています。ホコリや毛髪、細菌などを製造スペースへ入り込ませない作業者の入場管理や、高性能フィルターで細かな塵やホコリまで除去するクリーンルーム、清潔な空気を供給する設備など、徹底した衛生管理を行っています。