HOME > ブランドサイト > おでんと鍋 > ピリ辛キムチおでん

紀文のおでんと鍋

ピリ辛キムチおでん

おすすめポイント

  • 1.鍋だね海老、いかを入れることで、魚介のうま味がプラスされ、
    おいしいキムチおでんに仕上がります。
  • 2.辛さは、最後にトッピングするチーズでまろやかになり、家族みんなで楽しめるおでんです。
印刷する

材料(4人分)

【だし汁】

  • 水・・・・1200cc
  • おでん汁の素・・・・1袋

【A】

  • おろしにんにく(チューブ)・・・・2cm
  • おろししょうが(チューブ)・・・・3cm
  • しょうゆ・・・・小さじ2
  • ごま油・・・・大さじ1

【具材】

  • はんぺん大判・・・・1/2枚
  • 焼ちくわ・・・・1本
  • 魚河岸あげ®・・・・1パック
  • 鍋だね 海老・・・・1パック
  • 鍋だね いか・・・・1パック
  • 結び昆布・・・・1パック
  • 大根・・・・1/3本
  • ゆで卵・・・・4個
  • 結びしらたき・・・・1パック
  • ニラ・・・・1/3束
  • キムチ・・・・300g
  • 豚バラ肉(薄切り)・・・・150g
  • ピザ用チーズ・・・・適宜

つくり方

【食材の下ごしらえ】

はんぺんは横2等分にし、さらに三角形になるように2等分にする。焼ちくわは長さを3等分にし、さらに縦2等分に切る。

大根は2cmの厚さに切り、面取りをし、片面に十文字の切り込みを入れ、下ゆでする。

ニラは4cmの長さに切る。

豚バラ肉は、食べやすい大きさに切り、(A)で下味をつけ、フライパンで炒める。

【鍋で煮る】

鍋に【だし汁】の材料を入れ煮立たせ、ゆで卵、結びしらたき、結び昆布を加え、弱火で約30分ほど煮る。

はんぺん以外の練り物とキムチを加え、約10分煮て、ニラ、はんぺんを加え、汁をかけながら温める。

お好みで、ピザ用チーズをかけながらいただく。

ワンポイント

  • 1.汁に少量のみそを加えると、よりコクのある汁に仕上がります。
  • 2.豚肉を別で炒めることで、肉に味がしっかりと付き、おいしくいただけます。

使用した商品

焼ちくわ

魚の旨みが、おでんや煮物を
いっそうおいしくします。

魚河岸あげ®

白身魚の旨みと豆腐の甘み。
ふんわりなめらかな食感です。
味のしみ込みのよさが抜群です。

はんぺん大判

加熱してもふっくら感が続く
口どけのよいはんぺんです。

鍋だね 海老

海老の旨み、ふんわり感のある団子が
手間いらずで味わえます。
販売期間:8月下旬〜2月下旬

鍋だね いかv

いかの旨み、コリコリ感のある団子が
手間いらずで味わえます。
販売期間:8月下旬〜2月下旬

結び昆布

北海道産昆布を使用しています。
水戻しなしで使えます。

おでん汁の素

枕崎産かつお節を使用した
コクのある旨口タイプです。

魚河岸あげ®のこんがりチーズ焼き 魚河岸あげ®のおいしい楽しみ方はこちら! 魚河岸あげ®ブランドサイト 焼ちくわのヒミツ 焼ちくわを入れるとなぜ味がよくなるの? 焼ちくわと生ちくわの違いって何? はんぺんのふわふわ団子のつくり方のレシピはこちら! ふわふわおいしい はんぺん食堂

ページトップへ

facebook
twitter
魚河岸あげ®のおいしい楽しみ方はこちら!魚河岸あげ®ブランドサイト はんぺんのふわふわ団子のつくり方、はんぺんレシピはこちら! ふわふわおいしい はんぺん食堂 紀文食品が販売している多彩な商品をご覧いただけます。紀文の商品情報はこちら