HOME > ブランドサイト > おでんと鍋 > ふわふわ鶏団子のちゃんこ鍋

紀文のおでんと鍋

簡単本格だし!ふわふわ鶏団子のちゃんこ鍋

おすすめポイント

  • 1.めんつゆと鶏がらスープのシンプルなだしで、本格的な風味に。
  • 2.隠し味の柚子胡椒でピリッと爽やか!
  • 3.「魚河岸あげ®」、ふわふわはんぺん鶏団子にだしがよくしみ、際立ったおいしさに。
印刷する

材料(3~4人分)

【だし汁】

  • 水・・・・1000cc
  • めんつゆ(2倍濃縮)・・・・80cc
  • 鶏がらスープの素・・・・大さじ1
  • みりん・・・・大さじ2
  • 酒・・・・大さじ3
  • 砂糖・・・・大さじ1
  • 塩・・・・小さじ1/2
  • 柚子胡椒・・・・小さじ1

【ふわふわはんぺん鶏団子】

  • はんぺん大判・・・・1枚
  • 鶏ひき肉(もも)・・・・120g
  • 万能ねぎ・・・・2本
  • 生姜汁・・・・小さじ1

【具材】

  • 鍋だね いわし・・・・1パック
  • 魚河岸あげ®・・・・1パック
  • 鶏もも肉・・・・300g
  • 油揚げ・・・・1枚
  • ごぼう・・・・1/2本
  • にんじん 中・・・・1/2本
  • 大根・・・・200g
  • キャベツ・・・・4枚
  • しいたけ・・・・3個
  • しめじ・・・・1/2株
  • たまねぎ・・・・1/2個
  • にんにく・・・・1片

つくり方

【ふわふわはんぺん鶏団子をつくる】

はんぺんは袋の上から手でつぶす。

ボウルに鶏ひき肉と生姜汁を入れ、粘りが出るまで混ぜたら
小口切りにした万能ねぎ、はんぺんを加えてよく混ぜる。

はんぺんのふわふわ団子のつくり方はこちら!ふわふわおいしい はんぺん食堂

【その他の食材の下ごしらえ】

鶏もも肉は一口大に切る。

油揚げはお湯をかけて油抜きし、3cm幅に切る。

ごぼうとにんじんはピーラーで薄切りにする。

大根はいちょう切りにする。

キャベツはざく切りにする。

玉ねぎ、きのこ類は食べやすい大きさに切る。

【鍋で煮る】

鍋にだし汁の材料を全て入れ、火にかけ、煮立ったらごぼう、にんじん、大根、しめじ、しいたけ、油揚げ、スライスしたにんにくを入れて弱火で5分煮る。

鶏もも肉を加え、さらにふわふわはんぺん鶏団子のタネをスプーン2本を使って丸めながら加える。

半分に切った魚河岸あげ®鍋だね いわしと残りの野菜を加え、アクを取りながら弱火で約10分煮る。

お好みで白すりごま、万能ねぎを散らす。

※だしに加える柚子胡椒はお好みで量を加減してください。

〆の一品「煮込みうどん」がおすすめ

せっかくのおいしいだしですから、最後まで味わいつくしましょう。
ゆでうどんを加えて煮込みうどんに。溶き卵、万能ねぎを加え、お好みで七味を添えてどうぞ。

使用した商品

魚河岸あげ®

白身魚の旨みと豆腐の甘み。
ふんわりなめらかな食感です。
味のしみ込みのよさが抜群です。

はんぺん大判

加熱してもふっくら感が続く
口どけのよいはんぺんです。

鍋だね いわし

口の中でほぐれる口あたり。
いわしの旨みがじんわりと鍋の中に
しみわたります。

販売期間:8月下旬~2月下旬

魚河岸あげ®のおいしい楽しみ方はこちら!魚河岸あげ®ブランドサイト はんぺんのふわふわ団子のつくり方、はんぺんレシピはこちら! ふわふわおいしい はんぺん食堂 紀文食品が販売している多彩な商品をご覧いただけます。紀文の商品情報はこちら

ページトップへ

facebook
twitter
魚河岸あげ®のおいしい楽しみ方はこちら!魚河岸あげ®ブランドサイト はんぺんのふわふわ団子のつくり方、はんぺんレシピはこちら! ふわふわおいしい はんぺん食堂 紀文食品が販売している多彩な商品をご覧いただけます。紀文の商品情報はこちら