HOME > ブランドサイト > おでんと鍋 > 鶏と団子のうま味水炊き

紀文のおでんと鍋

ぽん酢でさっぱり! 鶏と団子のうま味水炊き

おすすめポイント

  • 1.だしは顆粒だしをベースに、簡単仕上げ!
  • 2.手羽中ともも肉、2種類の鶏肉から出る旨みで、深い味わいに。
  • 3.「魚河岸あげ®」「鍋だね(海老・すじ)」を入れて、旨みアップ!
印刷する

材料(3~4人分)

【だし汁】

  • 水・・・・1400cc
  • 鶏手羽中・・・・10本
  • 生姜の薄切り・・・・1片分
  • にんにく(軽く潰す)・・・・1片分
  • 酒・・・・50 cc
  • 鶏がらスープの素・・・・大さじ1
  • すりおろしにんにく・・・・小さじ1/2
  • 塩・・・・小さじ1

【具材】

  • 鶏もも肉・・・・250g
  • 鍋だね すじ・・・・1パック
  • 鍋だね 海老・・・・1パック
  • 魚河岸あげ®・・・・1パック
  • にんじん 中・・・・1/2本
  • キャベツ・・・・4枚
  • えのき茸・・・・1/2束
  • 長ねぎ・・・・1本
  • 水菜・・・・1株

つくり方

【食材の下ごしらえ】

鶏もも肉は一口大に、魚河岸あげ®は半分に切る。

にんじんは5mm幅の輪切りにして花型でくり抜く。

キャベツは3cmのざく切り、長ねぎは1cmのななめ薄切り、水菜は4cm幅に切る。

えのき茸は石づきを切って小房に分ける。

【鍋で煮る】

鍋にだし汁の材料を全て入れ、火にかけて沸騰したら途中アクを取りながら弱火で10分煮て、生姜とにんにくを取り除く。

塩で味を調え、ひとまぜしたらにんじん、えのき茸、長ねぎを入れて中火で5分煮る。

キャベツ、鶏もも肉、魚河岸あげ®鍋だね すじ鍋だね 海老を加えて弱火で10分煮たら、水菜を加えてさっと火を通す。お好みでぽん酢しょうゆをつけていただく。

〆の一品「ラーメン」がおすすめ

インスタントラーメンをそのまま入れて鶏そばに! 
小口切りにしたねぎ、ラー油を加えて風味アップ。

使用した商品

魚河岸あげ®

白身魚の旨みと豆腐の甘み。
ふんわりなめらかな食感です。
味のしみ込みのよさが抜群です。

鍋だね 海老
鍋だね 海老 鍋だね すじ

手軽な海鮮具材として、彩りのよい海老と、
すじのコリコリした食感がおすすめ。
ぽん酢との相性もバッチリです。

販売期間:8月下旬~2月下旬

魚河岸あげ®のおいしい楽しみ方はこちら!魚河岸あげ®ブランドサイト 紀文食品が販売している多彩な商品をご覧いただけます。紀文の商品情報はこちら

ページトップへ

facebook
twitter
魚河岸あげ®のおいしい楽しみ方はこちら!魚河岸あげ®ブランドサイト はんぺんのふわふわ団子のつくり方、はんぺんレシピはこちら! ふわふわおいしい はんぺん食堂 紀文食品が販売している多彩な商品をご覧いただけます。紀文の商品情報はこちら