HOME > プロのイチオシれしぴ > 〜野﨑総料理長の〜 練りもので 酒の肴 綴り > 5月 はんぺんステーキ

〜野﨑総料理長の〜 練りもので 酒の肴 綴り

5月 はんぺんステーキ

ねぎ焼く香りを、薫風とともに味わう

ねぎの香りをまとわせたはんぺんは、後を引く美味しさ。焦がししょうゆと香味野菜の風味をいかした、手早くできる酒肴です。

材料(2人分)

はんぺん 大判1枚
にら20g(1/4束)
ねぎ20g(1/4本)
ごま油大さじ1
A
 しょうゆ大さじ1
 水大さじ2
 酒大さじ3

作り方

  1. 1:にらは、小口切りにする。ねぎは、粗みじん切りにする。
  2. 2:フライパンにごま油を熱し、はんぺんの両面に焼き色がつくまで焼く。
  3. 3:2にAを加える。ひと煮立ちしたら1を入れて、はんぺんを取り出す。
  4. 4:3の煮汁を煮つめ、食べやすい大きさに切ったはんぺんにかける。

工程のポイント

そのままでもおいしいはんぺんは、煮すぎるとかたくなります。はんぺんを取り出してから、煮汁を煮つめましょう。

季節のアレンジ

夏のアレンジ
油をオリーブオイルに変え、にんにくを加えると、イタリアン風になります。
秋のアレンジ
セロリの葉を加えて炒めると、さらに風味豊かに仕あがります。
冬のアレンジ
おろしたしょうがを加えると、寒い冬にぴったりのメニューになります。
野﨑洋光 総料理長 写真

監修 野﨑洋光

1953年福島県生まれ。武蔵野栄養専門学校卒業。
1980年「とく山」の料理長に、1989年に「分とく山」を開店し、総料理長となる。和食の技と素材の味を活かした家庭料理のレシピで定評がある。
著書に、「日本料理 味付け便利帳」(柴田書店)など多数。

練りもので 酒の肴 一覧