HOME > プロのイチオシれしぴ > 〜野﨑総料理長の〜 練りもので 酒の肴 綴り > 4月 はんぺんグラタン

〜野﨑総料理長の〜 練りもので 酒の肴 綴り

4月 はんぺんグラタン

桜花爛漫、純白のはんぺんが包む春の香り

ふわふわのはんぺんが、華やかなグラタンに早変わり。色良くゆでたほうれん草から、新緑の季節を感じましょう。

材料(2人分)

はんぺん 大判1枚
ほうれんそう90g(3株)
バター10g
塩・こしょう適量
パン粉大さじ3
バター(溶かす)10g

作り方

  1. 1:はんぺんを横半分に切り開き、広げておく。
  2. 2:ほうれんそうを茹で、バターでいためて塩・こしょうで味付けする。
  3. 3:1を広げ、2を芯に入れて棒状に巻き、楊枝で止める。
  4. 4:溶かしバターを3の表面に塗り、表面にパン粉と塩をまぶす。
  5. 5:オーブントースターで、焼き色がつくまで焼く。焼き終えたら、楊枝をとる。

工程のポイント

はんぺんで野菜を巻く時は、すき間ができないように。巻き終えたら、すぐに楊枝で止めましょう。

季節のアレンジ

夏のアレンジ
大葉、みょうがなどの、さわやかな香味野菜を入れて巻くと、食欲をそそります。
秋のアレンジ
乾煎りしたごまを加えて巻くと、香ばしい風味が増します。
冬のアレンジ
ゆずの皮を加えると、品のある香りが口いっぱいに広がります。
野﨑洋光 総料理長 写真

監修 野﨑洋光

1953年福島県生まれ。武蔵野栄養専門学校卒業。
1980年「とく山」の料理長に、1989年に「分とく山」を開店し、総料理長となる。和食の技と素材の味を活かした家庭料理のレシピで定評がある。
著書に、「日本料理 味付け便利帳」(柴田書店)など多数。

練りもので 酒の肴 一覧