HOME > レシピ > おせち料理 > 今泉久美さんの基本のおせち(根菜の煮物)のレシピ

今泉久美さんの基本のおせち(根菜の煮物)のレシピ

今泉久美さんの基本のおせち(根菜の煮物)

下ごしらえにひと手間かけて、ぐーんとおいしさUP。お正月の定番煮物です。

  • 調理時間:40分
  • エネルギー:228kcal
  • 塩分:1.7 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(作りやすい分量(5~6人分))

  • 鶏もも肉

    大1枚(300g)

  • A みりん

    大さじ1/2

  • A 黒酢(又は酢)

    大さじ1/2

  • A しょうゆ

    小さじ1

  • こんにゃく

    1枚(250g)

  • れんこん

    1節(200g )

  • ごぼう

    2/3本(100g)

  • 干ししいたけ

    6枚

  • 絹さや

    適宜

  • 大さじ1 1/2

  • B だし汁

    カップ1 1/2

  • B 酒

    大さじ4

  • B しょうゆ

    大さじ2 1/2

  • B 砂糖

    大さじ2

  • B みりん

    大さじ1~2

  • <ねじり梅にんじんの甘煮>

  • にんじん

    1本

  • C だし汁

    1カップ

  • C 砂糖

    大さじ1

  • C 塩

    少々

  • C 油

    少々

作り方

  1. 1<ねじり梅にんじんの甘煮を作る>
  2. 2にんじんは1~1.5cm厚さに切り、大、中、小の花型で抜き、それぞれの花びらの間に中央に向かって包丁で切れ目を入れ、花びらの中央から斜めに切りおとす。
  3. 3鍋に2と、Cを入れて煮立て、弱火で10分ほど煮る。
  4. 4<根菜の煮物を作る>
  5. 5干ししいたけは戻して軸をとり、そぎ切りにする。鶏肉は余分な脂を除き大きめのひと口大にそぎ切りにし、Aをからめ下味をつける。
  6. 6こんにゃくは両面に格子目に細かく切れ目を入れ、油大さじ1/2(分量外)を熱したフライパンで、両面をきつね色に焼き、縦2等分の2cm幅に切る。さらに、鍋にこんにゃくとかぶるくらいの水を加え火にかけ、煮立ったらザルにあげ水けをきる。
  7. 7れんこんは4つ割りにしてから、やや大きめの乱切りにし、酢水につける。ごぼうはたわしなどで洗い、斜め5mm幅に切って酢水につける。
  8. 8フライパンに油大さじ1/2を熱し、5の鶏肉を加え、両面焼き取り出しておく。残りの油を加え熱し、ごぼう、れんこん、戻した干ししいたけを加え炒め、熱湯をかけてザルにあげ、水けをきる。
  9. 98の材料をフライパンにもどし、鶏肉、こんにゃくを加え火にかけ、Bを加え煮立て、落としぶたをし時々上下を返して中火で15分ほど煮る。みりんを仕上げに加えて強めの中火で煮からめ、火をとめる。
  10. 10器に9とにんじんの甘煮を盛り、塩茹でにした絹さやを添える。

ワンポイント

鶏肉は下味に黒酢を使うことで、冷めても柔らかくおいしく召し上がれます。
根菜などの具材は、炒めた後さっとゆでこぼすと、素材の食感や味わいをいかしつつも、さっぱりとした仕上がりになります。
梅型のにんじんは、大中小いろいろな大きさで作ると見た目が楽しく、お子様にも喜ばれます。

このレシピに使用した商品