HOME > レシピ > おせち料理 > ふんわり松風焼き(はんぺん入)のレシピ

ふんわり松風焼き(はんぺん入)のレシピ

ふんわり松風焼き(はんぺん入)

人気のおせち料理の松風焼きにはんぺんを加えると、冷めてもふっくらふんわりおいしさが変わりません。

  • 調理時間:25分
  • エネルギー:118kcal
  • 塩分:0.8 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(4~5人分)

  • はんぺん(大判)

    1枚

  • 鶏ひき肉(むね)

    120g

  • A しょうが汁

    小さじ1

  • A 酒

    大さじ1

  • A しょうゆ

    小さじ1

  • A 卵

    1個

  • A 炒りごま

    大さじ1

  • 青のり

    適量

  • 炒りごま

    適量

  • サラダ油

    少々

作り方

  1. 1はんぺんはフォークなどを使い、細かくつぶしておく。
  2. 2鶏ひき肉にAを加え、粘りがでるまでよく混ぜたところに、1を加え全体に混ぜ合わせる。
  3. 3卵焼き器の全体にサラダ油を薄くぬり、2の生地を入れ表面を平らにならし、アルミホイルでフタをする。
  4. 43を弱火で約10~15分ほど焼き、周りが色が変わっていたら、フライ返しを使い裏返す。さらに弱火で5~10分ほど焼く。(竹串で刺してみて、汁が透き通っていたら出来上がり)
  5. 5火からおろして粗熱がとれたら2等分し、それぞれ片面に炒りごまと青のりをふり、お好みの形に切る。

ワンポイント

はんぺんを加えることでふんわりふっくらと仕上がり、冷めてもふんわりしたおいしさが楽しめます。
生地にごまを加え、食感も楽しめる一品。おせちはもちろん、普段のおかずにもおすすめです。

このレシピに使用した商品