HOME > レシピ > プロのイチオシレシピ > 山口恵以子さんの山口家のおでんのレシピ

山口恵以子さんの山口家のおでんのレシピ

山口さんが、作家になる前に社員食堂で働いていた時のおでんのレシピを家庭用にアレンジしていただきました。

  • 調理時間:60分
  • エネルギー:kcal
  • 塩分:g

材料(4人分)

  • 大根

    12cm

  • こんにゃく

    1枚

  • ゆで卵

    4個

  • 焼ちくわ

    1本

  • 魚河岸あげ®

    1パック

  • 野菜てんぷら

    4枚

  • 鍋だね いわし

    1パック

  • ちくわぶ

    1本

  • はんぺん (大判)

    1枚

  • <だし汁>

  •   水

    6カップ

  •   昆布

    10cm×2枚

  •   かつお削り節

    30g

  • <煮汁>

  • だし汁

    6カップ

  • A 濃口しょうゆ

    大さじ2 1/2

  • A 酒

    大さじ2

  • A 塩

    小さじ1/2

作り方

  1. 1鍋に水6カップ、昆布を入れて中火にかけ沸騰直前に昆布を取り出し、沸騰させ、かつお削り節を入れ、弱火で1~2分煮てこす。取り出した昆布は大ぶりの食べやすい大きさに切る。
  2. 2大根は3cm厚さの輪切りにして皮をむく。こんにゃくは三角に切って熱湯で2分ゆでる。
  3. 3焼ちくわは長さを半分に切り、さらに斜め半分に切る。ちくわぶも同様に切る。はんぺんは三角に4等分に切る。
  4. 4だし汁にAの調味料を加え、大根、こんにゃくを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火で10分煮る。
  5. 5焼ちくわ、ちくわぶ、魚河岸あげ®、野菜てんぷら、鍋だねいわし、1の昆布、ゆで卵を加え、30分煮る。
  6. 6最後にはんぺんを入れ、10分煮る。

ワンポイント

大根は面取り不要、だしをとった昆布も具材としていただく、飾らない家庭の味の東京風おでんです。(山口さん談)
さつま揚から出るじんわりとした甘みを生かしたいから調味料に砂糖は使用しません。(山口さん談)
このおでんに合うお酒の銘柄は「飛露喜」。ぜひ試してみて。(山口さん談)