HOME > レシピ > プロのイチオシレシピ > 野崎総料理長の河岸うどんのレシピ

野崎総料理長の河岸うどんのレシピ

野崎総料理長の河岸うどん

豆腐のほどよい甘みを含む『魚河岸あげ®』と、ほんのり塩味のうどん、白菜の旨みが絶妙の味わいです。

  • 調理時間:分
  • エネルギー:371kcal
  • 塩分:3.9 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(4人分)

  • 魚河岸あげ® プレーン

    2パック

  • 白菜※

    5枚

  • うどん

    4玉

  • 長ねぎ

    1/2本

  • 1200cc

  • 昆布

    5×5cm

  • 薄口しょうゆ

    小さじ2

  • 小さじ1 1/2

  • 胡椒

    少々

  • ※(写真のような)翡翠[ひすい]色に仕あげたい場合は、外側の葉をお使いください。

作り方

  1. 1白菜はざく切りに、長ねぎは粗みじん切りにする。
  2. 2鍋に水、昆布、魚河岸あげ®、1で刻んだ白菜を入れて中火で煮る。5分ほど煮たら具材を取り出す。
  3. 3取り出した白菜はフードプロセッサーにかけて細かくし、2のスープに戻す。沸騰させない程度に温めながら、薄口しょうゆ、塩、胡椒で味を調える。
  4. 4別鍋でゆでたうどんと魚河岸あげ®を3のスープに入れて温め、器に盛りつけて、長ねぎを上にのせる。

ワンポイント

白菜はフードプロセッサーで細かく刻むことで、短時間でもとろとろの食感に。
なめらかな舌ざわりの『魚河岸あげ®』はふわふわ熱々。
とろとろの白菜やうどんと一緒に食べれば体もぽかぽかに。寒い時期にぴったりのおすすめのひと品です。
「ごはん便り」より

このレシピに使用した商品