HOME > レシピ > プロのイチオシレシピ > 野崎総料理長の根菜ひっつみのレシピ

野崎総料理長の根菜ひっつみのレシピ

野崎総料理長の根菜ひっつみ

つみれやにんじん、ごぼう、さといもがたっぷり入った具だくさんの「根菜ひっつみ」です。
水で割った豆乳をだし代わりに使い、クリーミーな味わいに仕立てました。

  • 調理時間:分
  • エネルギー:143kcal
  • 塩分:2.7 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(4人分)

  • 紀文つみれ

    8個

  • さといも

    100g

  • にんじん

    40g

  • ごぼう

    30g

  • 小さじ1/2

  • 薄口しょうゆ

    小さじ2

  • 青ねぎ

    1本

  • 調製豆乳

    300cc

  • 300cc

  • 黒こしょう

    少々

  • (A)ひっつみ

  •  小麦粉

    50g

  •  水

    大さじ1 1/2

作り方

  1. 1Aの小麦粉と水を練り合わせて、粉っぽさがなくなるまでよくこねて、ひっつみを作る。
  2. 2さといもは1cmの厚さ、にんじんは5mmの厚さのいちょう切り。ごぼうは5mmの小口切りにする。青ねぎは3cmに切る。
  3. 3鍋に2の根菜類と豆乳、水を入れて火にかける。沸騰したら弱火にし、5分ほど煮たらつみれを入れて2、3分煮る。
  4. 41のひっつみを、ひっぱって3の中に入れ、塩、薄口しょうゆを入れて味を調えながら煮る。ひっつみが柔らかくなったら火を止める。青ねぎを入れ、好みで黒こしょうをふる。

ワンポイント

豆乳のやさしい甘みに、つみれからしみ出る魚のだしを重ねることで、特別なだし素材を使わなくても深い味に仕あげることができます。
ざっくりとした食感のつみれは風味に優れ、食べごたえがあるのも魅力。たっぷりの具材と共に、もちもちとした食感のひっつみをお楽しみください。
「ごはん便り」より

このレシピに使用した商品