HOME > レシピ > プロのイチオシレシピ > 野崎総料理長の伊達きのこそばのレシピ

野崎総料理長の伊達きのこそばのレシピ

野崎総料理長の伊達きのこそば

いつものそばが、天ぷらの具材を伊達巻に代えるだけで、よそ行きの顔に変わります。

  • 調理時間:分
  • エネルギー:446kcal
  • 塩分:4.0 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(4人分)

  • ●伊達巻きのこそば

  • ふっくら伊達巻

    1本

  • そば

    4束

  • しいたけ

    4枚

  • しめじ

    1パック

  • 舞茸

    1パック

  • ほうれん草

    1/2束

  • 長ねぎ

    1/2本

  • 小麦粉

    適宜

  • (A)

  •  小麦粉

    50g

  •  水

    100cc

  • (B)

  •  だし汁

    1200cc

  •  薄口しょうゆ

    80cc

  •  みりん

    40cc

  • ●かまぼこ緑ソース

  • 蒲鉾 白

    1本

  • 蒲鉾 紅

    1本

  • せり

    1束(30g)

  • 30cc

  • ご飯

    30g

  • わさび

    適量

作り方

  1. 1●伊達巻きのこそば
    1:しいたけはスライスし、しめじ、舞茸は石づきの部分を落とし、適当な大きさにほぐす。熱湯に30秒ほど浸し、霜降り※1する。
    2:長ねぎは小口切りにし、ほうれん草は茹でて7cmに切っておく。
    3:伊達巻を8等分に切る。小麦粉をまぶし、Aの衣をつけて170℃で揚げる。
    4:そばを茹でる。
    5:鍋にBを入れ、1を加えて火にかけ、煮立ったら茹でたそばを入れて温める。
    6:器に盛り、伊達巻、ほうれん草、長ねぎを添える。
  2. 2●かまぼこ緑ソース
    1:せりを熱湯で色よく茹で、刻んでおく。
    2:蒲鉾を切る。
    3:ご飯をフードプロセッサーにかけて餅状につぶし、1のせりと水を入れてペースト状にする。
    4:器に3のソースを敷き、2の蒲鉾を盛り、わさびを添える。

ワンポイント

旬の味覚・きのこを合わせれば、そばつゆも秋の香り。ふくよかなだしの風味とそばの香りに、伊達巻の甘みがよく映えます。
手軽さが魅力の板わさも、緑が鮮やかなせりのソースを添えれば、おしゃれな献立に早変わり。
「ごはん便り」より

このレシピに使用した商品