HOME > レシピ > 餃子・ワンタン > トマトと薬味のソースで食べるスープ餃子

トマトと薬味のソースで食べるスープ餃子

トマトと薬味のソースで食べるスープ餃子

中国家庭料理研究家パンウェイさん監修レシピです。トマトの酸味がきいたタレが餃子とよく合います。

  • 調理時間:15分
  • エネルギー:181kcal
  • 塩分:2.8 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(2~3人分)

  • スープ餃子

    1パック

  • 長ねぎ

    30g

  • 生姜(皮つき)

    20g

  • ミニトマト

    160g

  • きゅうり

    1/3本

  • オクラ

    1本

  • A 添付のスープ

    2袋

  • A 鶏ガラスープの素

    小さじ1

  • A 黒こしょう

    少々

  • サラダ油

    小さじ1

作り方

  1. 1長ねぎは4cm長さのせん切りにする。生姜は皮つきのまません切りにする。ミニトマトは粗みじん切りにする。
  2. 2きゅうりは縦半分に切り、斜め薄切りにする。オクラは薄い輪切りにする。
  3. 3鍋にサラダ油をしき、生姜・長ねぎの順に入れ炒める。香りがしてきたらミニトマトを加え、トマトが柔らかくなるまで炒める。
  4. 43にAを加えさっとひと混ぜしたら火を止め、こしょうを加える。
  5. 5鍋に湯を煮立て、餃子ときゅうりを3分ゆで、最後にオクラを加え火を止めて取り出し器に盛る。4のタレをかけながらいただく。

ワンポイント

トマトよりミニトマトの方が味が濃いのでおすすめです。
オクラは、ゆでると粘りがでるのでさっとお湯に通すぐらいが良いでしょう。

このレシピに使用した商品