HOME > レシピ > おでん関連 > スンドゥブ風おでんのレシピ

スンドゥブ風おでんのレシピ

スンドゥブ風おでんのレシピ

練り製品の旨みたっぷりの定番おでんです。スンドゥブの素を加えれば、簡単に辛みが加わったおでんが楽しめます。

  • 調理時間:50分
  • エネルギー:520kcal
  • 塩分:8.4g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(4人分)

  • 魚河岸あげ®

    1パック

  • 鍋だね 海老

    1パック

  • 鍋だね いか

    1パック

  • 焼ちくわ

    1本

  • 揚ボール

    1パック

  • はんぺん(大判)

    1枚

  • 大根

    1/3本

  • ゆで卵

    4個

  • こんにゃく

    1枚

  • 串つきフランクフルト

    4本

  • エリンギ

    2本

  • A おでん汁の素顆粒

    1袋

  • A 水

    1000ml

  • スンドゥブの素

    300ml

作り方

  1. 1魚河岸あげ®は2等分に切り、はんぺんは4等分の三角形に切る。焼ちくわは長さを2等分にし、さらに斜め2等分に切る。
  2. 2大根は2cm厚さに切り、面取りをし、片面に十文字の切り込みを入れ、下ゆでする。
  3. 3こんにゃくは両面に細かく包丁で切り込みを入れて(かくし包丁)、食べやすい大きさに切る。エリンギは食べやすい大きさに切る。
  4. 4鍋だねと揚ボールは交互になるように串に刺す。
  5. 5鍋にAを入れ煮立たせ、大根、ゆで卵、こんにゃくを加え、弱火で約30分ほど煮る。
  6. 65にはんぺん以外の具材を加え、約10分煮て、はんぺんを加え、汁をかけながら温める。
  7. 76にスンドゥブの素を加え、軽く混ぜてからいただく。

ワンポイント

汁の味は、お湯で調整してください。