HOME > レシピ > おでん関連 > 関東煮(かんとだき)のレシピ

関東煮(かんとだき)のレシピ

関東煮(かんとだき)

甘みのある関西風のおでんにふわふわのはんぺんを加えた一品です。

  • 調理時間:50分
  • エネルギー:363kcal
  • 塩分:5.6 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(3~4人分)

  • はんぺん (大判)

    1枚

  • 牛すじ串

    1パック

  • ごぼう巻

    1パック

  • 焼ちくわ

    1パック

  • 結び昆布

    1パック

  • 大根

    1/2本

  • ゆで卵

    4個

  • こんにゃく

    1枚

  • ゆでだこの足

    4本(約150g)

  • A だし汁

    1500ml

  • A 薄口しょうゆ

    大さじ3

  • A 酒

    大さじ3

  • A みりん

    大さじ2

  • A 塩

    少々

作り方

  1. 1はんぺんは4等分の三角形に切り、焼ちくわは長さを2等分し、さらに斜め2等分に切る。
  2. 2大根は2cm厚さに切り、片面に十文字の切り込みを入れ下ゆでをする。
  3. 3こんにゃくは両面に細かく包丁で切り込みを入れて(かくし包丁)食べやすい大きさに切る。
  4. 4鍋にAを煮立て、牛すじ串、結び昆布、大根、こんにゃく、ゆで卵を加え、弱火で約30分煮る。
  5. 54に、ごぼう巻、焼ちくわを加え、弱火で約10分煮たら、ゆでだこを加えて弱火で約5分煮る。
  6. 6最後にはんぺんを加え、汁をかけながら2~3分、はんぺんがふっくらしたら火を止める。

ワンポイント

関西の特徴である牛すじ、ごぼう巻、たこが入ったおでんです。
牛すじの甘みが汁に広がり、美味しく召し上がれます。