HOME > レシピ > おでん関連 > 飯田風おでんのレシピ

飯田風おでんのレシピ

オーソドックスなおでんに、たっぷりの長ねぎと削り節を加えた風味の良いねぎしょうゆだれをかけて食べるおでんです。

  • 調理時間:70分
  • エネルギー:454kcal
  • 塩分:13.4 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(4人分)

  • はんぺん(大判)

    1枚

  • 焼ちくわ

    1パック

  • 揚ボール

    1パック

  • 五目厚揚げ

    1パック

  • つみれ

    1パック

  • 大根

    1/3本

  • こんにゃく

    1枚

  • 焼き豆腐

    200g

  • ゆで卵

    4個

  • 結び昆布

    4本

  • A おでん汁の素顆粒

    2袋

  • A 水

    2200ml

  • <ねぎしょうゆだれ>

  • B 酒

    100ml

  • B しょうゆ

    100ml

  • B 昆布

    5cm角

  • 長ねぎ

    1本

  • 削り節

    6g

作り方

  1. 1はんぺんは8等分の三角形に切り、焼ちくわは長さを2等分し、さらに斜め2等分に切る。
  2. 2大根は2cm厚さに切り、片面に十文字の切り込みを入れ、下ゆでする。
  3. 3こんにゃくは両面に細かく包丁で切り込みを入れて(かくし包丁)、食べやすい大きさに切る。焼き豆腐も食べやすい大きさに切る。
  4. 4鍋にAを煮立て、大根、こんにゃく、ゆで卵、結び昆布を加えて弱火で約20分煮たら、焼ちくわ、揚ボール、五目厚揚げ、つみれ、焼き豆腐を加え、さらに15分ほど煮る。
  5. 5はんぺんは火を止める直前に加え、汁をかけて温める。
  6. 6<ねぎしょうゆだれを作る>
  7. 7鍋にBを加え弱火にかけ、沸騰したら火を止め、粗熱がとれたら昆布を取り出す。
  8. 87に粗みじんに切った長ねぎと削り節を加え混ぜ合わせる。

ワンポイント

ねぎしょうゆだれは一晩寝かせると、まろやかになり、一層おいしくなります。
さっぱりとした味わいで、ごはんのおかず、おつまみにおすすめです。