HOME > レシピ > おでん > 渡辺あきこさんの名古屋風みそ煮込みおでんのレシピ

渡辺あきこさんの名古屋風みそ煮込みおでんのレシピ

八丁みそで煮込む名古屋を代表するおでんです。豚もつや角麩にしみこんだ、八丁みその独特の味わいと香りが特徴です。

  • 調理時間:分
  • エネルギー:561kcal
  • 塩分:8.3 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(4人分)

  • 大根

    440g

  • 4個

  • 角麩

    2枚(250g)

  • 黒こんにゃく

    1枚

  • 焼き豆腐

    1丁

  • 豚もつ(ボイル)

    80g

  • <煮汁>

  • 八丁みそ

    250g

  • 砂糖(三温糖)

    150g

  • 1500ml

作り方

  1. 1大根は3cm厚さの輪切りにして薄く皮をむき、片面の厚みの1/3まで十文字に切り込みを入れ、20分ゆでる。
  2. 2卵は水からゆで、沸騰したら8分ゆでて水にとり、さめたら殻をむく。
  3. 3角麩は3~4cm角に切り、2分ほどゆでて水にとり、水けをきる。こんにゃくは三角に6等分して(3等分し、斜めに切って三角にする)2分ゆでる。焼き豆腐はやっこに切る。(8つに切る)
  4. 4豚もつは2~3cm長さに切り、竹串にさす。
  5. 5煮汁のみそを鍋に入れ、砂糖を混ぜ、さらに湯を少しずつ加えて混ぜる。
  6. 65の1/3量を別鍋に取り分け、同量の湯(分量外)で2倍に薄める。この薄めた煮汁に下ゆでした大根、こんにゃく、豚もつを入れて、弱火で大根と豚もつがやわらかくなるまで煮る。
  7. 76の材料の汁けをきって5の煮汁に入れる。焼き豆腐、角麩、ゆで卵を加え、時々底の方をはがすように混ぜながら、汁がとろりとなるまで煮込む。煮汁が煮詰まってきたら、残った6の煮汁で薄めるとよいでしょう。

ワンポイント

このレシピは汁がはねやすいので調理にはお気をつけください。

角麩が手に入らない時は、「ちくわぶ」でもよいでしょう。

愛知県には、「みそで煮込むおでん」「みそをかけるおでん(田楽)」「だしで煮るおでん」の3種類のおでんが共存します。

このレシピに使用した商品