HOME > レシピ > おせち料理 > いづいさちこさん家の山形風雑煮のレシピ

いづいさちこさん家の山形風雑煮のレシピ

いづいさちこさん家の山形風雑煮

牛肉と里いもが入った、山形の名物いも煮風のお雑煮です。あっさりしていながら、コク深い味わいのあるお雑煮です。

  • 調理時間:20分
  • エネルギー:247kcal
  • 塩分:1.0 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(4人分)

  • 牛薄切り肉

    100g

  • A 塩

    小さじ1/4

  • A 酒

    小さじ1弱

  • 大根

    40g

  • にんじん

    40g

  • さといも(中)

    1個

  • 水菜

    1/4束

  • なると

    4切れ

  • 角餅

    4個

  • ゆずの皮の千切り

    少々

  • B だし汁

    カップ2

  • B 塩

    小さじ1/3

  • B 薄口しょうゆ

    小さじ1/2

  • B 酒

    小さじ1/2

作り方

  1. 1牛肉にAの塩、酒をまぶし、下味をつける。
  2. 2大根はいちょう切りに、にんじんは輪切りにし花型で抜き、飾り包丁を入れる(ねじり梅)。さといもは皮をむき、食べやすい大きさに切る。大根、にんじん、さといもを5分ほど下ゆでする。
  3. 3水菜はゆでて、4cm長さに切る。同じ鍋で牛肉をさっと湯通しし、氷水に落とす。
  4. 4鍋にBを入れ火にかけ、大根、にんじん、さといも、なると、牛肉を加えあたためる。
  5. 5お椀に焼いた角餅と4の具と水菜を盛り、だし汁をはり、ゆずをあしらう。

ワンポイント

牛肉は霜降りすることで、うま味を存分に味わえます。
清まし仕立ての汁で、あっさりしながら牛肉のコクと野菜の甘みが味わえるお雑煮です。

このレシピに使用した商品