HOME > レシピ > プロのイチオシレシピ > 枝元なほみさんの鶏スペアリブの10分煮おでんのレシピ

枝元なほみさんの鶏スペアリブの10分煮おでんのレシピ

鶏肉と魚河岸あげ®のうまみがだしに溶け込んで、10分煮るだけでおいしくなります。

  • 調理時間:15分
  • エネルギー:kcal
  • 塩分:g

材料(4人分)

  • <だし>

  • 鶏スペアリブ(手羽中・細め)

    12本くらい(300~350g)

  • 昆布(だし用)

    8×15cm

  • いりこ

    8本

  • 適量

  • <たね>

  • 魚河岸あげ®

    1パック

  • れんこん天(または玉ねぎ天)

    4枚

  • 春菊

    1束

  • <お好みで合わせるもの>

  • 和からし

  • 柚子こしょう

作り方

  1. 1鶏スペアリブは水けをペーパータオルなどでおさえ、塩小さじ2/3をもみ込む。
  2. 2鍋に水6カップ、昆布、頭と内臓を取り除いたいりこ、鶏スペアリブを入れて強めの中火にかける。沸騰したら昆布を引き上げ、白っぽくふわふわとしたアクが出てきたら取る。昆布は半量程度をキッチンばさみで食べやすく切り、鍋に戻す。
  3. 3魚河岸あげ®、れんこん天を加え、味をみて塩少々で調え、弱火で10分煮る。春菊は長さを5cm程度に切って加え、好みの加減で煮る。好みで柚子の皮を散らす。

ワンポイント

余裕があれば、昆布といりこを水に1~2時間以上つけておき、鶏スペアリブは塩をまぶして20分ほど置いてから作るとさらにおいしいですよ。
春菊はさっと煮るだけでも、くたっとするまで煮てもおいしいです。
締めは残ったスープで作る煮麺もおすすめです。

このレシピに使用した商品