HOME > レシピ > プロのイチオシレシピ > 植松良枝さんの水菜の柚子こしょう鍋のレシピ

植松良枝さんの水菜の柚子こしょう鍋のレシピ

植松良枝さんの水菜の柚子こしょう鍋

味付けは酒と柚子こしょうだけのシンプルな和風鍋です。蒲鉾や鍋だね海老からの旨みも味わえます。

  • 調理時間:15分
  • エネルギー:kcal
  • 塩分:g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(2~3人分)

  • 鶏ひき肉

    150g

  • 蒲鉾

    4cm

  • 鍋だね 海老

    1パック

  • 水菜

    150g

  • 長ねぎ

    1/2本

  • えのきだけ

    100g

  • しょうが(みじん切り)

    1片分

  • そうめん

    2束

  • サラダ油

    小さじ2

  • だし汁

    800ml

  • 大さじ1

  • 柚子こしょう

    大さじ1 1/2

作り方

  1. 1蒲鉾は細切りにする。水菜は5~6cm長さに切り、長ねぎは縦半分に切ってから斜め薄切りにする。えのきだけは根元を切り落とし、長さを3等分に切ってほぐす。
  2. 2そうめんをやや固めにゆでて流水で洗い、ザルにあげておく。
  3. 3鍋に油を熱してしょうがとひき肉を入れ、色が変わってポロポロになるまで炒める。
  4. 43にだし汁を入れて煮立て、酒を加える。水菜、長ねぎ、えのきだけ、蒲鉾、鍋だねを加えてなじませたところに柚子こしょうを溶き入れ、ゆでたそうめんを加えてひと煮立ちさせる。

ワンポイント

最後に入れるそうめんに合わせて、水菜やえのきだけはもちろん、長ねぎや蒲鉾も細切りにします。
水菜、ねぎ、えのきだけのシャキシャキ感が残るようにあまり煮込まないようにしてください。
そうめんの代わりにうどんや糖質0g麺でも良いでしょう。

このレシピに使用した商品