HOME > レシピ > プロのイチオシレシピ > ウィニーさんの肉羹(ロウカン)のレシピ

ウィニーさんの肉羹(ロウカン)のレシピ

ウィニーさんの肉羹(ロウカン)

“羹”はとろみのあるスープのこと。今回は日本の練りものと豚肉入りのレシピを紹介します。

  • 調理時間:分
  • エネルギー:kcal
  • 塩分:g

材料(4人分)

  • 豚ひれ肉

    100g

  • 蒲鉾(紅)

    1本

  • さつま揚

    3枚

  • 焼ちくわ

    1本

  • 筍(水煮)

    100g

  • にんじん

    100g

  • きくらげ(乾燥)

    3g

  • 干ししいたけ

    3~4枚

  • えのきだけ

    1袋

  • 中華スープ

    1500cc

  • A)

  •   しょうゆ

    大さじ1

  •   酒

    大さじ1

  •   片栗粉

    大さじ2

  • 適量

  • こしょう

    適量

  • サラダ油

    大さじ2

  • 水溶き片栗粉

    大さじ3~4

  • 香菜

    適量

  • 工研烏酢

    適宜

  • 沙茶醤

    適宜

作り方

  1. 1豚ひれ肉は細切りにし、包丁の背でたたいて、Aの調味料をよく揉み込む。きくらげと干ししいたけは水でもどしておく。
  2. 2蒲鉾、さつま揚、焼ちくわは豚ひれ肉と同じくらいの大きさに切る。筍、にんじん、きくらげ、干ししいたけはせん切りにする。えのきだけは石づきを切り落とし、手でさく。
  3. 3鍋を熱してからサラダ油を入れ、筍、にんじん、きくらげ、干ししいたけを炒める。油がなじんだらえのきだけを入れて、塩・こしょうで味つけし、スープを加える。
  4. 4沸騰したら、豚ひれ肉、蒲鉾、さつま揚、焼ちくわを入れて、2~3分間煮る。
  5. 5火を弱め、塩・こしょうで味を調えてから、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
  6. 6器に盛って香菜を散らし、好みで工研烏酢や沙茶醤を加えていただく。

ワンポイント

豚ひれ肉は、調味料をしっかりと揉み込むことで、柔らかく、おいしくなります。工研烏酢と沙茶醤は台湾ならではの調味料です。どちらも輸入食材店やインターネット通販で手に入りますが、工研烏酢はウスターソースと黒酢を1:1で合わせたもの、沙茶醤はXO醤を代わりに使ってもよいでしょう。
ゆでたビーフンや中華麺、白米にかけて食べるのもおすすめです。
「アジア練りもの紀行・台湾」より