HOME > レシピ > おでん > 長崎風おでんのレシピ

長崎風おでんのレシピ

練りものからのコクと甘みがよくでた、あごだしおでんです。卵が丸々一個入った竜眼が特徴です。

  • 調理時間:70分
  • エネルギー:335kcal
  • 塩分:3.4 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(3~4人分)

  • 竜眼(ばくだん)

    2個

  • 焼ちくわ

    1パック

  • 蒲鉾(紅)

    1本

  • さつま揚

    2枚

  • はんぺん(大判)

    1枚

  • 大根

    1/2本

  • じゃがいも

    2個

  • しいたけ

    4枚

  • <あごだし>

  • 1000ml強

  • 焼きあご

    6尾

  • A しょうゆ

    大さじ1 1/2

  • A みりん

    大さじ3

  • A 酒

    大さじ3

  • 柚子こしょう

    適宜

作り方

  1. 1<だしをとる>焼きあごは2~3等分に折り、水を入れた鍋に入れ冷蔵庫で半日寝かせる。黄金色のだしが出てきたら、中火にかけ、沸騰直前に火を止めそのまま10分おき、焼きあごを取り出す。
  2. 2焼ちくわは1本を4等分に切り、竜眼は半分に切る。蒲鉾は板からはずし、縦4等分に切り、はんぺんは3cm角に切る。
  3. 3大根は3cm厚さに切り、厚めに皮をむいて面取りをし、片面に深さ1cmの切り込みを十文字に入れ下ゆでをする。じゃがいもは皮をむき半分に切り、下ゆでをする。しいたけは石づきをとる。
  4. 4蒲鉾、はんぺん、しいたけはそれぞれ串にさす。
  5. 5鍋に1とAを入れ煮立て、大根を加えて弱火で約10分煮る。さらに竜眼、焼ちくわ、蒲鉾、さつま揚、じゃがいも、しいたけを加え、約20分煮る。
  6. 6はんぺんは火を止める直前に加え、汁をかけて温める。
  7. 7お好みで柚子こしょうをつける。

ワンポイント

竜眼の代わりに玉子巻(ばくだん)やゆで卵でもよいでしょう。

お好みでさまざまな練りものを加えても、おいしくいただけます。

主に、東日本地区では「姫かま」、西日本地区では「味板」を販売しております。