HOME > 練りものと減塩について > レシピ紹介

紀文の「塩分カットシリーズ」を使って お手軽減塩レシピ / 紀文の「塩分カットシリーズ」を活用した、ヘルシーでおいしい練りものレシピをご紹介します!

「練りもの」のおいしさを生かして!減塩生活を続けましょう♪

ちくわとオクラの
コロコロごま酢あえ

ちくわの塩味とすりごまが味のポイントです。酢でさっぱりとした味に仕上がっているので、暑い季節にぴったりです。

笹かまとレタスの
やみつきナムル

のり、ごま油の風味が食欲をそそります。余分な塩分は使わずに、野菜と一緒に笹かまも楽しめます。

はんぺんと夏野菜の
重ね焼き

薄切りにしたなす、トマト、ズッキーニをはんぺんと一緒に重ね焼き。はんぺんの塩味で野菜がおいしくいただけます。

蒲鉾と夏野菜の白あえ

夏に旬を迎えるとうもろこしとオクラと一緒にいただく夏らしい一品。紅い蒲鉾で彩りも鮮やか。

さつま揚のゴーヤチャンプルー

さつま揚の塩味、うま味を活かした野菜炒め。削り節を最後に加えることで風味がプラスだけでなく、減塩効果も期待できます。

レシピ撮影:管理栄養士 鈴木有貴

監修:杉本 恵子先生
監修:杉本 恵子先生

管理栄養士。相模女子大学食物科を卒業後、栄養士として大手百貨店の健康管理室に勤務。その後、「健康プラザ」という売場づくりに参加、成功へ導き、1991年心と身体の健康を考え、個人の健康管理の全体像を踏まえたトータルなウエルネス管理<健康意識への育成>を行うべく、株式会社ヘルシーピットを設立、代表取締役に就任。健康にとって本当に必要な事は何なのかを考え、「食事」「運動」「休養」の3点から、1人1人に適したパーソナルな健康づくりを提唱・実践している。