HOME > レシピ > プロのイチオシレシピ > 枝元なほみさんのお花見おでんのレシピ

枝元なほみさんのお花見おでんのレシピ

みんなが手にとりやすいようにたねを串刺しにした春野菜たっぷりのおでんです。

  • 調理時間:40分
  • エネルギー:kcal
  • 塩分:g

材料(4人分)

  • <だし>

  • 鶏がらスープの素(顆粒)

    小さじ2

  • かつお昆布だし

    6~7カップ

  • 小さじ2

  • <たね>

  • Aの串(8本分)

  •   はんぺん(大判)

    1枚

  •   生ちくわ(竹笛)

    2本

  •   ちくわぶ

    1本

  • Bの串(8本分)

  •   揚ボール

    8個

  •   祝蕾

    4個

  •   玉こんにゃく

    8個

  • 魚河岸あげ®

    1パック

  • かぶ

    4個

  • 新じゃがいも

    小8個(約400g)

  • 竹の子(水煮)

    1本(約200g)

  • しいたけ

    4~6個

  • <お好みで合わせるもの>

  • 木の芽

  • 桜の花の塩漬け

  • 柚子こしょう

作り方

  1. 1かつお昆布だしを取り、鶏がらスープの素と塩を加え、ベースのスープを作る。(鶏がらスープの素によって塩分の含有量が異なるので、味をみた上で塩の分量を調整してください)
  2. 2生ちくわは1本につき長さを4等分に切り、ちくわぶは長さを8等分に切る。はんぺんは9等分に角切りにする。
  3. 3祝蕾は縦半分に切る。玉こんにゃくは塩小さじ1(分量外)をふってもみ込み、水ですすぎ、アクを取っておく(こんにゃくによってアク抜きの必要のないものもあります)。
  4. 4新じゃがいもは皮付きのまま洗って耐熱ボウルなどに入れ、ふたかラップをして電子レンジで加熱する(500Wで約8分程度)。粗熱がとれたら皮をむく。
  5. 5竹の子は食べやすい大きさに切る。
  6. 6かぶは茎を2~3cm残して皮をむく。
  7. 7しいたけは軸を切り、お好みで飾り切りをする。
  8. 8鍋に1のスープを煮立て、A、Bの串、その他の材料を加えて15~20分煮る。

ワンポイント

串に刺すおでん種は同じくらいの大きさにそろえましょう。
※祝蕾(しゅくらい)=アブラナ科の一種で、一般に「子持ち高菜」と言われる野菜です。