HOME > レシピ > おでん関連 > 金沢風おでんのレシピ

金沢風おでんのレシピ

昆布がきいた澄んだだし汁でつぶ貝・車麩・ぎんなんなどの種ものを煮込んだ豪華なおでんです。

  • 調理時間:70分
  • エネルギー:198kcal
  • 塩分:4.4 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(4人分)

  • 大根

    10cm

  • 車麩

    2個

  • つぶ貝(殻付き)

    4個

  • 焼ちくわ

    1パック

  • 赤巻き

    1本

  • ひろうず(がんもどき)

    2枚

  • 結びしらたき

    4個

  • ぎんなん(水煮)

    12粒

  • <混合だし>

  •   水

    1500ml

  •   昆布

    30g

  •   煮干し

    8尾

  •   削り節

    20g

  • A 淡口しょうゆ

    大さじ3

  • A みりん

    大さじ3

作り方

  1. 1<混合だしをとる>鍋に水と頭とワタを除いた煮干し、昆布を入れ1時間ほど常温においたら、弱火にかけじっくり加熱する。沸騰したら弱火で2分煮出し、削り節を加え火をとめ2分おき、ザルでこす。
  2. 2大根は2.5cm厚さに切り、片面に十文字の切り込みをいれ、下ゆでする。車麩はぬるま湯で戻し、軽く水けを絞っておく。
  3. 3つぶ貝はかぶるくらいの水と少量の塩(分量外)を加えて火にかけ、沸騰後10分ほどゆでて水にとりさます。
  4. 4焼ちくわは長さを2等分に切り、さらに斜め2等分に切る。赤巻きは1.5cm厚さに切る。
  5. 5鍋に1の混合だしとAを加え火にかける。味をみて塩少々(分量外)を加えて味をととのえる。 沸騰したら2を加え、弱火にして20~30分煮る。
  6. 65に他の種ものを全て加え、20分ほど煮る。

ワンポイント

金沢のおでん専門店では、カニ面(カニの甲羅にカニ身を詰めたもの)を供する店舗もあります。カニを入れてもより豪華になります。
赤巻きが手に入らない場合は、代わりに蒲鉾(紅)でもよいでしょう。

このレシピに使用した商品