HOME > レシピ > プロのイチオシレシピ > 堀知佐子さんの明里(あかり)ねぎとはんぺんの炒め物

堀知佐子さんの明里(あかり)ねぎとはんぺんの炒め物

堀知佐子さんの明里(あかり)ねぎとはんぺんの炒め物

福井県の地元野菜を使いました。

  • 調理時間:5分
  • エネルギー:154kcal
  • 塩分:2.3 g

材料(2人分)

  • 明里(あかり)ねぎ

    1束

  • はんぺん(大判)

    1枚

  • ごま油

    大さじ1

  • しょうゆ

    大さじ1

  • 大さじ2

  • みりん

    大さじ1

  • 白ごま

    少々

作り方

  1. 1明里ねぎはざく切りにし、はんぺんは拍子切りにする。
  2. 2しょうゆ・酒・みりんを合わせておく。
  3. 3フライパンにごま油を入れ火にかけ、ねぎとはんぺんを入れさっと炒め、2の調味料を入れ水分がなくなるまで炒めた後、白ごまをふる。
  4. 4器に盛り付ける。

明里(あかり)ネギ(ユリ科ネギ属)とは…

福井県の伝統野菜には、曲がった根元と甘味が特長の谷田部ネギがある。小浜市の谷田部地区で作られるネギでかつては幻の一本ネギであったが、現在は栽培が復活している。平成21年に開催された、「一押しの逸品」選考審査会において、新たに16品目が福井市の推奨する「一押し逸品」となった。そのなかに、福井市明里地区で栽培している幻のネギといわれていた伝統野菜の「明里ネギ」も加わった。
福井県内にあるフレンチレストランの熱望により数年前から栽培が復活された。白色部の少ないネギである。

野菜の解説:鎌倉女子大学名誉教授 成瀬 宇平

はんぺん 福井

ワンポイント

柔らかい青ねぎなので細めのざく切りにし火を通りやすくすると、短時間で仕あがりねぎの辛味が残ります。また、大振りに切り、じっくり加熱すればねぎの甘さが増します。
「地元野菜とはんぺんレシピ」より

このレシピに使用した商品