HOME > レシピ > おでん関連 > トッピングで香りを味わう大人のおでんのレシピ

トッピングで香りを味わう大人のおでんのレシピ

トッピングで香りを味わう大人のおでん

かつお風味豊かな「紀文おでん汁の素」を使った汁に、練り製品から出た旨味とかぶの甘味、青菜の香りが加わって、一味違ったおでんです。

  • 調理時間:70分
  • エネルギー:368kcal
  • 塩分:3.1 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(4人分)

  • 魚河岸あげ®

    1パック

  • はんぺん(大判)

    1枚

  • 焼ちくわ

    1パック

  • さつま揚(巾着)

    1パック

  • 結び昆布

    4本

  • 紀文つみれ

    1パック

  • 鍋だね 海老またはいか

    1パック

  • ゆで竹の子

    200g

  • かぶ

    4個(400g)

  • 結びしらたき

    1パック(160g)

  • 小松菜

    1/2束

  • A 紀文おでん汁の素顆粒

    2袋

  • A 水

    2L

  • 召し上がるときのトッピング

  • ・ゆずの皮とみつば

  • ・オリーブオイルと黒こしょう

  • ・おぼろ昆布と万能ねぎ

作り方

  1. 1はんぺんは4等分の三角形に切り、焼ちくわは長さを2等分しさらに斜め2等分に切る。
  2. 2かぶは茎の根元を2㎝ほど残して切り、茎の根元の汚れを竹串で取りながら水洗いし、皮をむき2等分に切る。
  3. 3小松菜は固めにさっとゆで、長さを3~4等分に切る。竹の子は食べやすい大きさに切る。
  4. 4鍋にAを煮立て、結び昆布、結びしらたき、竹の子を加え、弱火で約20分煮る。
  5. 54に焼ちくわ、つみれ、さつま揚、魚河岸あげ®、鍋だねを加えてさらに約5分煮たらかぶを加え、かぶが柔らかくなるまで煮る。
  6. 6最後にはんぺんと小松菜を加え、汁をかけながら温め、はんぺんがふっくらしたら火を止める。
  7. 7召し上がる時に、お好みのものをトッピングしながらいただく。

ワンポイント

かぶは火が通りやすいので、煮すぎないようにしましょう。
小松菜の代わりに、菜の花でもよいでしょう。