HOME > レシピ > おでん関連 > 魚介入りおつまみおでんのレシピ

魚介入りおつまみおでんのレシピ

魚介入りおつまみおでん

かつお風味豊かな「紀文おでん汁の素」を使った汁に数種類の練り製品と魚介を加えたおでんです。

  • 調理時間:70分
  • エネルギー:511kcal
  • 塩分:3.7 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(4人分)

  • 魚河岸あげ®

    1パック

  • はんぺん(大判)

    1枚

  • 焼ちくわ

    1パック

  • ちくわぶ

    1パック

  • 紀文つみれ

    1パック

  • 鍋だね すじ

    1パック

  • 結び昆布

    4本

  • ゆで卵

    4個

  • ほたて(ボイル)

    6個(約150g)

  • ゆでだこの足

    4本(約150g)

  • 大根

    1/3本(300g)

  • こんにゃく

    1枚

  • A おでん汁の素顆粒

    2袋

  • A 水

    2L

  • B みそ

    20g

  • B みりん

    大さじ1

  • B 酒

    大さじ1

作り方

  1. 1はんぺんは4等分の三角形に切り、焼ちくわとちくわぶは各々長さを2等分し、さらに斜め2等分に切る。
  2. 2こんにゃくは両面に細かく包丁で切り込みを入れて(かくし包丁)食べやすい大きさに切る。
  3. 3大根は2㎝厚さに切り、片面に十文字の切り込みを入れ下ゆでをする。
  4. 4鍋にAを煮立て、結び昆布、大根、ちくわぶ、こんにゃく、ゆで卵を加え、弱火で約30分煮る。
  5. 54に鍋だねすじ、焼ちくわ、魚河岸あげ®、つみれを加え、弱火で約10分煮たら、ゆでだこ、ほたてを加えて弱火で約5分煮る。
  6. 6器にBを入れてよく混ぜ合わせ、電子レンジ(600W)で45秒加熱し、粗熱がとれたらおろししょうがを混ぜてしょうがみそを作る。お好みで種ものにかけていただく。

ワンポイント

酒のさかなにうれしいおでんです。
しょうがみそを付けて食べると一味違ったおでんを楽しめます。