HOME > ブランドサイト > 餃子が主役の中華ごはん > パン・ウェイ先生のレシピ紹介

もちっとジューシー 餃子が主役の中華ごはん

料理研究家、パン・ウェイ先生考案の
「餃子を楽しむ副菜メニュー」です。
簡単なもう1品で、栄養バランスも
おいしさもアップします。

餃子を楽しむ春夏メニュー

ジューシーな肉餃子には、トマトの酸味を活かしたさっぱりメニュー 「トマトとピーマン、油揚げの炒めもの」

トマトとピーマン、油揚げの炒めもの

材料:2人分

  • トマト2個(300g)
  • ピーマン4個(50g)
  • 油揚げ2枚(110g)
  • にんにく(粗みじん)3かけ
  • 鶏がらスープの素約小さじ2
  • サラダ油小さじ2
作り方
  • 1

    トマトは皮をむいて、縦半分に切る。さらにそれぞれ放射状に切る。
    ピーマンはヘタと種を取り、細めの乱切りに切る。油揚げはピーマンと同じ大きさに切る。

  • 2

    フライパンにサラダ油をひき、にんにくを入れて炒める。香りが出てきたらトマトを入れ少々炒める。
    ピーマンと油揚げを加えてトマトの表面が柔らかくなるまで炒める。

  • 3

    ②に鶏がらスープの素を入れて混ぜ炒める。

トマトを炒めるときは“手早さ”がポイント。やわらかいトマトは、炒めすぎると崩れて水けが出てしまいます。お好みに応じて加熱時間を調整しましょう。
海老餃子には、“さっぱり”梅ソースで夏の疲れを癒しましょう 「梅ソースの冷しゃぶ」

梅ソースの冷しゃぶ

材料:4人分

【梅ダレ】
    • 梅肉
      (種を取り潰す)
      7個分(約100g)
    • 砂糖大さじ1・1/2
    • しょうゆ大さじ1/2
    • 米酢大さじ1
    • おろし生姜小さじ1/2
  • パプリカ(黄)1個
  • 豚バラスライス肉200g
【しゃぶしゃぶ用】
    • 600ml
    • 紹興酒大さじ2
    • 長ねぎ(青い部分)少々
    • 生姜2かけ
  • きゅうり(幅8mmの輪切り)1/2本
  • ミニトマト(縦半分に切る)5個
  • 香菜(3cmの長さに切る)2本
  • 黒ごま少々
作り方
  • 1

    梅ダレの調味料を混ぜ合わせる。

  • 2

    パプリカはヘタと種を除き、縦4等分に切る。

  • 3

    鍋にしゃぶしゃぶ用の材料を入れて沸騰させる。
    豚肉をくぐらせてから取り出し、ペーパーで水けをしっかり拭き取る。

  • 4

    ②と、きゅうり、ミニトマト、香菜をお皿に盛り、豚肉には黒ごまを振る。①を添える。

紹興酒がない場合は日本酒やお酢を使用してもできます。お酢の場合は、酸味が強くなるので味見をしながら調味しましょう。
しそ餃子と、なすときゅうりの夏野菜でからだの中からクールダウン 「干しえび風味のなす、きゅうり炒め」

干しえび風味のなす、きゅうり炒め

材料:2人分

  • なす2本
  • きゅうり1本
  • 干しえび(又は桜えび)大さじ2
  • ザーサイ(瓶詰め)大さじ2
  • 生姜小さじ2
  • 豚バラブロック肉(8mm角に切る)100g
  • 紹興酒大さじ2
  • しょうゆ大さじ1
  • 黒砂糖小さじ1
  • 花椒粉(又はこしょう)3つまみ
  • サラダ油大さじ1・1/2
  • 揚げ油適量
  • (あれば)菊の花、香菜各適量
作り方
  • 1

    ヘタを落としたなすを乱切りする。きゅうりは縦半分に切り、さらに斜めに薄切りする。
    それぞれ高温の油で揚げて取り出す。余熱が取れたらペーパーで余分な油を拭き取る。

  • 2

    水に戻してから水けをとった干しえびと、ザーサイ、生姜をそれぞれみじん切りにする。

  • 3

    サラダ油をひいて熱した鍋に②の干しえびとザーサイ、生姜を入れて炒める。香りが出てきたら豚肉と
    紹興酒、しょうゆ、黒砂糖を加えて少々炒めたら①を入れてさっと混ぜ炒める。火を止め、花椒粉を振る。

  • 4

    お皿に型をおき、③を入れて型を抜く。菊の花と香菜を飾る。

黒砂糖が干しえびとザーサイによく合い、味に深みを与えます。白砂糖の場合は量を控えめに。干しえびがない場合は桜えびでもできますが、えびは細かく切りましょう。
つるっと、さっぱりした水餃子には、“コク旨”サラダで満足度アップ 「豚肉と夏野菜のサラダ」

豚肉と夏野菜のサラダ

材料:2人分

  • きゅうり1本
  • ミニトマト4個
  • ししとう10本
  • なす1本
  • 豚バラスライス肉150g
  • 生姜(みじん切り)大さじ1
  • にんにく(みじん切り)大さじ1
  • 紹興酒大さじ2
  • 砂糖大さじ3・1/2
  • しょうゆ大さじ1・1/2
  • サラダ油大さじ1
作り方
  • 1

    きゅうりは薄めの短冊切りにする。ミニトマトは縦半分に切る。

  • 2

    ヘタを取ったししとうとなすをグリルで焼く。ししとうに少々焼き色がついたら取り出す。
    なすは柔らかくなるまで焼いてから取り出し、皮をむいて一口大に切る。

  • 3

    鍋にサラダ油をひき、生姜とにんにくを炒める。香りが出てきたら豚肉を入れて炒め、
    肉の色が半分変わったら紹興酒を加える。肉の色が完全に変わったら砂糖を加えてしっかり炒める。

  • 4

    肉汁が少なくなったらしょうゆを加えてとろみが出るまで混ぜ炒める。

  • 5

    お皿に①と②、④を盛る。

豚肉を炒めるとき、調味料は順番通りに入れていきましょう。ひとつひとつの味がしっかり肉に染みてから、次の調味料を入れるのがおいしく仕上げるコツです。

ページトップへ

facebook
twitter