HOME > 企業情報 > ニュースリリース > 2018年正月は“母と娘”がテーマ「『初めてのおせち』母娘の料理教室」開催

報道用資料 2018年正月は“母と娘”がテーマ「『初めてのおせち』母娘の料理教室」開催

更新日:2017年11月01日

<報道用資料>

2018年正月は“母と娘”がテーマ
「『初めてのおせち』母娘の料理教室」開催
ブライダル業界最大手「テイクアンドギヴ・ニーズ」とコラボ

 

 紀文ではこれまで、お正月の意義やいわれを伝えながら、幅広い世代でおせち料理を楽しんでいただく機会作りに取り組んできました。20代~30代の若年主婦層をターゲットとした取り組みとして、「初めてのおせち」をコンセプトに活動を展開しています。
今年は初の試みとして「母と娘」をテーマに、「『初めてのおせち』母娘の料理教室」を実施。ブライダル業界最大手のテイクアンドギヴ・ニーズ(以下T&G)とコラボレーションし、T&Gで結婚式を挙げた国内在住の女性と親御様を招待。一緒におせち料理作りをご体験いただきます。

意識

イベント概要

「『初めてのおせち』母娘の料理教室」 開催日程

イベント概要

 

<参考データ>

<娘世代の意識>
「今年初めておせち料理を用意した理由」について聞くと、「結婚したから」という回答が29.5%と約3割を占めていることが分かる
 
<母世代の意識>
2017年に結婚した、または予定している娘を持つ50代の既婚女性は、正月行事の意義やしきたり、おせち料理の作り方、おせち料理の意義やいわれについて、約6割が「教えたい」「すでに教えた」と回答

参考データ

 

プログラム

プログラム

 
本リリースをPDFでご覧になりたい方は下記からどうぞ。
2018年正月は“母と娘”がテーマ「『初めてのおせち』母娘の料理教室」開催(661KB)

この資料に関する問い合わせ先
株式会社紀文食品 広報室  TEL.03-6891-2751 FAX.03-6891-0706
〒105-8626 東京都港区海岸2-1-7
紀文Webサイト www.kibun.co.jp
※画像データをご希望の方は広報室までご連絡ください