HOME > ブランドサイト > 紀文の風味とうふ > 堀さんのおもてなし

料理人のおもてなし

おもてなしの一品に 味わい濃厚な紀文のごまとうふ

堀さん

濃厚なごまとうふはシンプルにアレンジ

味がしっかりしていて濃厚なごまとうふですね。旨味が強いので、アレンジする場合、ごくわずかな調味料と香りやホットスパイスを合わせるくらいで、シンプルに味わうのがおすすめです。今回ご紹介したレシピでは、ごまとうふと、調味料代わりのイタリアン食材、フレッシュハーブや柑橘とのマッチングを楽しんでいただけたらと思います。

ごまとうふはアレンジ自在

コクがあって滑らか、固すぎず柔らかすぎず、扱いやすいごまとうふですから、なんにでも使えるのではないでしょうか。中華のメニューにも合うと思います。さいの目に切ったごまとうふに花椒(ホアジャオ)を合わせて「肉なし麻婆豆腐風」なんておいしそう。調味や料理のコク出しにも活用していただけると思います。みなさんも、是非、いろいろなアレンジを考えてみてください。

堀さん

パーティーメニューにもおすすめ

アンチエイジングの味方であるセサミンが1個で70mgも取れるごまとうふは、女性に大人気なので、“女子会”のメニューにぴったりですね。
また、乳製品や卵の代わりにごまとうふを使うレシピもご紹介しましたので、「えっ。これチーズじゃなくてごまとうふなの?」といったサプライズも演出できます。パーティーメニューの素材としてぜひ活用して欲しいですね。

扱いやすいので きれいに仕あがります

おもてなし料理の場合、形が良いことがとても大切です。このごまとうふはとても開けやすく、型から簡単にきれいに出せます。また、崩れることなく切れるので、盛り付ける際にストレスがありません。短時間でパッと用意ができれば、お客様をお待たせしません。もてなす側の気持ちにも余裕が生まれますね。

ごまとうふでおもてなし

Le Rire オーナーシェフ 堀さんのおもてなし
  • ベジタブルピザ

    材料:2人分
    ピザ生地
    1枚
    トマトソース
    大さじ3
    バジルソース
    大さじ1
    ※ピザ生地、トマトソース、バジルソースは市販のもの
    ごまとうふ
    1個
    バジル
    5枚
    オリーブオイル
    小さじ1/2
    作り方
    1. ごまとうふをさいの目に切る。
    2. ピザ生地にトマトソース、バジルソースを塗り、ごまとうふをのせて250℃に温めておいたオーブンで7~8分、焼き色がつくまで加熱する。
    3. 仕あげにバジルを散らし、オリーブオイルをかける。
    ポイント
    1. ごまとうふにトマトソースとバジルソースを合わせ、フレッシュバジルの香りをトッピング。手軽にできて、くせになるおいしさです。
    2. チーズの代わりにごまとうふを使います。乳製品や卵にアレルギーのある方やベジタリアンでも食べられるので パーティーメニューにもおすすめです(ピザ生地は除く)。
  • ごまとうふとトマトのアンチョビサラダ

    材料:2人分
    ごまとうふ
    1個
    トマト
    1個
    アンチョビ
    1切れ
    レモンの皮
    少々
    バジル
    2~3枚
    オリーブオイル
    少々
    作り方
    1. ごまとうふはさいの目に、トマトはひと口大に切り、アンチョビは細かく刻んでおく。
    2. ごまとうふとトマトを器に盛り付け、アンチョビ、レモンの皮をふりかける。
    3. バジルをのせ、オリーブオイルをかけて仕あげる。
    ポイント
    1. シンプルにアンチョビだけで味付けしたサラダ。さわやかに香るレモンの皮が味に奥行をもたらします。
    2. レモンの皮はチーズ用のおろし金などで削ります(普通のおろし金では細かすぎるので注意)。無ければせん切りでも大丈夫です。
  • ごまカルボナーラ ウニ添え

    材料:2人分
    スパゲティ
    160g
    Aごまとうふ
    2個
    Aわさび(チューブタイプの練わさびでも)
    小さじ1/4
    (チューブタイプの練わさびでも)
    Aしょうゆ
    小さじ2
    A無調整豆乳
    50cc
    ウニ(生)
    30g
    刻み海苔
    少々
    作り方
    1. Aの材料をミキサーに入れ、なめらかになるまで混ぜる。
    2. 3%の食塩を加えた湯でスパゲティを表示の時間通りに茹で、1のソースをからめる。
    3. 器に盛り付けてウニ、海苔をのせる。
    ポイント
    1. しょうゆの分量を控えめにするのがごまの風味を生かすコツ。ごまとさわやかなわさびの香りに、トッピングのウニと海苔がマッチします。
    2. ごまとうふでパスタソースを作った乳製品と卵を使用していない一品(スパゲティを除く)。ごまとうふが濃厚なので麺にソースがよく絡みます。
  • ごまとうふのサルティンボッカ
    ごまとうふのパルミジャーノレッジャーノ

    ごまとうふのサルティンボッカ
    材料:2人分
    ごまとうふ
    1個
    生ハム(スライス)
    小5枚
    トマトの皮のみじん切り
    10g
    イタリアンパセリ
    少々
    ベビーリーフ
    少々
    黒こしょう
    少々
    オリーブオイル
    小さじ1/4
    作り方
    1. 五等分に切り分けたごまとうふに生ハムを巻きつける。
    2. 器に盛り付け、トマトの皮のみじん切り、イタリアンパセリをのせ、ベビーリーフをあしらう。
    3. 黒こしょう、オリーブオイルをふりかけて仕あげる。
    ポイント
    1. ごまどうふに生ハムを合わせて、黒こしょうをピリッと効かせます。
    2. トマトは実が入ると水っぽくなるので、少し厚めにむいた皮をみじん切りにします。
    ごまとうふのパルミジャーノレッジャーノ
    材料:2人分
    ごまとうふ
    1個
    パルメザンチーズ(固形)
    20g
    オリーブオイル
    小さじ1
    作り方
    1. 器にごまとうふをのせ、パルメザンチーズをスライサーでスライスしながらふりかける。
    2. オリーブオイルをかけて仕あげる。
    ポイント
    1. ごまの風味に、熟成したチーズの旨味をプラスした濃厚な味わいの一皿です。
    2. シンプルなこの一品は、ごまとうふの色が映えるスタイリッシュな黒などの色のプレートに盛り付けて。 器の演出が大切です。
  • 堀 知佐子さん プロフィール

    管理栄養士・抗加齢医学会正会員・食生活アドバイザー・調理師・株式会社菊の井常務。
    健康的な食生活をテーマに、アンチエイジングの料理を提案するレストラン「ル・リール」(東京渋谷区)のオーナーシェフ。
    おいしくて、体にやさしい料理が話題を呼び、テレビ、雑誌などで活躍中。