HOME > 商品情報 > 調理済おでん > 東京下町風おでん

東京下町風おでん

内容量 445g(固形190g)

東京下町で昔から親しまれている醤油をきかせた甘辛いつゆが特徴のおでんです。

JANコード 4901530224149

原材料名・栄養成分・補足情報

原材料名

大根水煮、ゆで玉子、こんにゃく、すじ、焼ちくわ、おでん汁の素(しょうゆ、食塩、砂糖、魚介エキス、ビーフエキス、昆布エキス、かつお節エキス、だし(かつお節、そうだかつお節、さば節)、野菜エキス)、つみれ、さつま揚/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、水酸化Ca、着色料(カラメル)、pH調整剤、炭酸Ca、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、酸化防止剤(V.E)、貝Ca、(一部に卵・小麦・牛肉・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

内容量 1包装・445gあたり

エネルギー 190kcal
たんぱく質 20.0g
脂質 5.3g
炭水化物 15.6g
食塩相当量 5.1g

この商品に関する補足情報

●焼ちくわ、さつま揚げの原料には、えび・かにを食べている魚を含みます。
●加熱済み食品ですので、そのままでもお召しあがりになれます。
●トレーや袋に水滴が付着していることがありますが、品質には問題ありません。
●開封後はお早めにお召しあがりください。

召しあがり方

◆<袋のままお湯で温める場合>中袋は封を切らずに、袋が浸かる量の沸騰したお湯の中で約5分間温めてください。
※中身が大変熱くなりますので、開封の際は十分ご注意ください。
◆<鍋にあけて温める場合>袋の中のおでんを汁ごと鍋に移し、約5分間温めてください。
※調理時間は目安です。鍋の種類により多少異なります。
※電子レンジでの本品の加熱は、玉子が破裂する恐れがあり危険ですのでおやめください。

この商品のアレルギー情報

は、原材料として使用しているものを表します。

  • 小麦
  • そば
  • 落花生
  • えび
  • かに
  • あわび
  • いか
  • いくら
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • 牛肉
  • くるみ
  • さけ
  • さば
  • 大豆
  • 鶏肉
  • バナナ
  • 豚肉
  • まつたけ
  • もも
  • やまいも
  • りんご
  • ゼラチン
  • ごま
  • カシューナッツ
  • 魚醤(魚介類)

※食物アレルギー物質の項目は、食品衛生法にて表示が義務化されている特定原材料の7品目と、特定原材料に準ずるものとして定められた20品目の合計27品目に関して表示しています。
※商品の改訂などにより、「食物アレルギー物質一覧」と商品パッケージ記載の食物アレルギー物質(特定原材料および特定原材料に準ずるもの)が異なる場合がございます。ご購入、お召しあがりの際は、お持ちの商品の表示をご確認ください。
※魚介類は、上記27品目の原材料ではありませんが、どの種類の魚介類が含まれるか特定できない場合に、以下の食品に限り認められている表記です。
 ●たん白加水分解物 ●魚醤(及び魚醤パウダー)●魚肉すり身 ●魚油 ●魚介エキス

その他の情報

包装資材 プラスチック外袋、内袋、トレー
  • ※2019年7月現在の情報です。
  • ※商品の改訂等により、商品パッケージの記載内容が異なる場合があります。
  • ※原料の産地については、うなぎ等、お客様からのお問合せの多い原料を中心に、お知らせしております。
  • ※商品によって、複数工場で製造していることから食物アレルギー物質のコンタミネーションが異なる場合があります。
  • ※ご購入、お召しあがりの際は、必ずお持ちの商品の食物アレルギー物質に関する表示をご確認ください。
  • ※コンタミネーションとは、食品を製造する際に機械や器具からアレルギー物質が意図せずに混入することです。
  • ※この商品カタログページには、季節商品も含まれています。