HOME > 料理で幸せ気分 紀文キッチン > お弁当ライフ「しいたけのはんぺん詰め焼き」

お弁当ライフ「しいたけのはんぺん詰め焼き」
こんにちは。紀文キッチン運営スタッフです。
今日のお弁当おかずは、コロンと丸い形がかわいい「しいたけのはんぺん詰め焼き」。
つぶしたはんぺんをしいたけのかさに詰めてトースターで焼きます。
ポイントは、封を切らずに袋の上から手でつぶすこと!
ボウルやすり鉢にあけてももちろんいいのですがこの方法が断然、手間がかからずスピーディです。紀文のはんぺんの袋は丈夫だから、かなり強めにもんでも破れません!

マヨネーズを加え混ぜるのでコクがプラスされ、紅しょうがとねぎの風味もアクセントになります。冷めてもふわふわ感や焼いた香ばしさはそのままだから、お弁当にはもってこい。

「しいたけのはんぺん詰め焼き」の詳しいレシピはこちらからどうぞ。
https://www.kibun.co.jp/recipes/10096

しいたけのはんぺん詰め焼きを、今日はちょっと懐かしい雰囲気ののり弁仕立てに。ごはんによく合う焼き鮭やたくあんを合わせました。
のりの下には、しょうゆをまぶしたおかかを散らしておきます。

ちなみに、みなさんはおにぎりなどののりはパリパリ派?しんなり派?私はどちらかというと、しんなり派。
パリパリののりもおいしいけれど、おにぎりは「じか巻き」が好きです。
だから、のり弁も大好きなんですよね。

子どものお弁当には、のりを大きめにちぎって食べやすく、鮭も粗くほぐしてからのせたら、全部食べてくれました!
こんなのり弁仕立てなら、ダンナさんのお弁当にしても、きっと喜んでくれると思いますよ~。

【今日のお弁当】
●しいたけのはんぺん詰め焼き
●焼き塩鮭
●のりとおかかのごはん
●塩ゆでいんげん
●たくあん