HOME > 料理で幸せ気分 紀文キッチン > お弁当ライフ「玉ねぎ天の甘辛青じそ巻き」

お弁当ライフ「玉ねぎ天の甘辛青じそ巻き」
こんにちは。紀文キッチン運営スタッフです。
お弁当ライフ、楽しんでいますか?
このブログでは、お弁当にぴったりのさつま揚げやはんぺんレシピとともに、私の日々のお弁当をご紹介しています。

今回使ったのは、「シャキッと玉ねぎ天」。
玉ねぎの食感とうまみがおいしいさつま揚げです。
この玉ねぎ天を焼いて焼肉のたれをからめ、青じそで巻くだけの超カンタン「玉ねぎ天の甘辛青じそ巻き」。

冷蔵庫に残りがちな焼肉のたれを使えるのもうれしいですよね。
コクのあるたれがさつま揚げにからんでおいし~い!
たったひとつ、ポイントがあります。
焼いたさつま揚げはよく冷ましてから青じそを巻いてくださいね。 熱いうちに巻くと青じそがすぐ黒ずんでしまいます。

このレシピにかぎらず、とくにこれからの季節はお弁当が傷みやすくなります。
おかずをよく冷ましてから詰めることを心がけましょうね。

「玉ねぎ天の甘辛青じそ巻き」の詳しいレシピはこちらからどうぞ。
https://www.kibun.co.jp/recipes/16044

メインのさつま揚げに焼肉のたれを使うので、3種のナムルを合わせてピビンパ風に仕上げてみました。

ナムルは塩とごま油をベースに、もやしはラー油、にんじんはもみのり、ほうれん草はしょうゆをちょっとずつ加えて変化をつけています。
ごはんの上にきれいに並べて、仕上げにコチュジャンを少々。
混ぜながらいただくと、ピリ辛コチュジャンがきいて、野菜のシャキシャキ感やごま油の香りがたまらない!
これ、我ながらグッドアイデアでした。

最近は、ミネラルや食物繊維がとれる玄米を白米と半々で炊くのにハマっています。
プチプチの玄米の食感がピビンパ風のおかずにも好相性。
オススメですよ♪

【今日のお弁当】
●玉ねぎ天の甘辛青じそ巻き
●もやしナムル
●にんじんナムル
●ほうれん草のナムル
●玄米ごはん
●グレープフルーツのはちみつマリネ