心を込めてつくる箸袋

ひとりひとりの幸せを願いながら、おせち料理をいただく祝い箸。手作りの箸袋ならお正月の楽しさも倍増です。
■お名前付きの箸袋
祝い箸(名前付)

<用意するもの>(1膳分)
和紙などのきれいな紙A4サイズ/21×29.7cm 1枚
水引(金)22cm位 4本
水引(紅)22cm位 1本
水引(白)22cm位  2本
短冊用の紙(お好みの色や柄で)1.5×3.5cm位 2枚
のり・はさみ

<作り方>
1. 和紙を図のように番号順に折り、最後に底を折り返す。
  祝い箸(名前付) 作り方
2. 金の水引3本を半分に折り、1をはさむ。
3. もう1本でこの水引を巻き、裏でこま結びにする。
  祝い箸(名前付) 作り方






4. 紅白の水引の上部を図のようにつめでしごいてから結ぶ。
  祝い箸(名前付) 作り方
  祝い箸(名前付) 作り方
5. 4を写真のように袋の右上に置き、短冊をのせてのり付けする。 祝い箸(名前付)
6. 水引の端を切り揃え、長さを整える。
7. 最後に、名前を書き入れる。
■巻くだけで華やかな箸飾り
祝い箸(箸飾りつき)

<用意するもの>(1膳分)
和紙などのきれいな紙 6×6cm位 1枚
水引(お好みの色のもの)22cm位 2本
のり・はさみ

<作り方>
1. 和紙を図のように切り、右側を上にして端をのりでとめる。
祝い箸(箸飾りつき) 作り方
2. 小さいあわじ結びを貼り付けてできあがり。
祝い箸(箸飾りつき) 作り方


※※あわじ結びの作り方※※
水引の本数によって印象が変わるあわじ結び。本数が多いときはセロハンテープなどで固定すると作りやすくなります。


★ 水引はあらかじめしごいておくとカーブがきれいに出る。
  祝い箸(名前付) 作り方



(1) (2)
あわじ結びの作り方

(3)

(4)
あわじ結びの作り方
 
このページのTOPに戻る
All Pages Copyright KIBUN FOODS INC.
 
便利なお正月小物プレゼント