HOME > 知る > 紀文のお正月 > お正月に関するデータベース > おせち料理の県別用意率

全国の主婦に、今年(2018年)の正月に用意した、おせち料理名を聞きました。用意率のポイントを4段階に色分けし、用意率の高い料理のベスト10を日本地図に表現しました。

全国共通で用意されているおせち

《調査概要》
■調査名:イベントに関するアンケート
■調査機関:株式会社マクロミル
■調査地域:全国
■サンプル数:7,015人
■調査対象:20~60代の主婦 20代・50代・60代 各年代1,403人、30代 1,404人、40代 1,402人
■調査時期:2018年1月6日~2018年1月10日
■調査方法:インターネットによる調査

1位の蒲鉾から3位の黒豆は、全国的に用意率76%以上を示す赤色が占め、各都道府県で用意されているようです。4位の数の子から9位のなますまでは50%を超える用意率で、全国的に食されているおせち料理と言えます。10位の田作り(ごまめ)については、西高東低の傾向が見られます。
※なお、この県別のデータは左の調査概要のサンプル数7,015人の内おせち料理を用意した方の3,763人が母数となります。

▼それぞれの地図をクリックすると拡大表示します。

  • 蒲鉾
  • 雑煮
  • 黒豆
  • 数の子
  • 伊達巻
  • 煮しめ
  • 栗きんとん
  • 昆布巻
  • なます
  • 田作り(ごまめ)