HOME > 知る > 紀文のお正月 > お正月のいわれ > お正月の準備カレンダー

お正月のいわれ

みんなで楽しく 年神様を迎える年末年始の過ごし方 お正月準備カレンダー

お正月は年神様をお迎えして、一年の健康と幸せを願う大切な行事。忙しい年末、お正月の準備なんて大変で...という方も多いでしょう。でもこのカレンダーをみて、ポイントを押さえておけば大丈夫。家族で協力して、できることからチャレンジしてみましょう。そうして迎えるお正月は家族の絆を深め、楽しい思い出もたくさんできるはず。ご家族そろって、すがすがしく新年を迎えられますように。

2015年12月 カレンダーの日をクリックして12月の準備のポイントをご覧ください。

日 月 火 水 木 金 土
12月11日 12月12日 12月13日 お正月事始め・すす払い 12月14日 12月15日 そろそろ年賀状 12月16日 12月17日
12月18日 12月19日 12月20日 12月21日 冬至 12月22日 12月23日 天皇誕生日 12月24日 クリスマスイブ
12月25日 クリスマス 12月26日 歳の市 12月27日 大掃除 12月28日 おせち料理の準備、御用納め 12月29日 12月30日 お正月飾り 12月31日 大晦日

2016年1月 カレンダーの日をクリックして1月の準備のポイントをご覧ください。

日 月 火 水 木 金 土
1月1日 正月・元旦 1月2日 振替休日 1月3日 (1月1日から1月3日まで三が日) 1月4日 1月5日 小寒 1月6日 1月7日 七草 (1月1日から1月7日まで松の内)
1月8日 1月9日 成人の日 1月10日 1月11日 鏡開き 1月12日 1月13日 1月14日
1月15日 小正月 1月16日 1月17日 1月18日 1月19日 1月20日 大寒 1月21日

お正月の食卓ワンポイントアドバイス

お正月の祝い膳は、新年の挨拶をした後、【おとそ】→【おせち】→【お雑煮】の順にいただきます。
それぞれのポイントを押さえて、家族の絆が深まる素敵なお正月にしてみましょう。

お屠蘇

お屠蘇

お屠蘇は中国から伝わった漢方薬を浸した薬酒で、家族の健康を願う気持ちが込められています。ティーバッグ状の物が市販されているので、簡単に作れます。飲む時は、若い人の生気を年長者に渡すという意味で、若い人から順に廻し飲みます。お屠蘇が苦手なら清酒でお祝いしましょう。もともとは年末 から神前に酒を供えて、お正月はそのお下がりの酒で祝っていたのです。子どもや車の運転をする人は、口をつけるだけの真似ごとでかまいません。

おせち料理

おせち料理

おせち料理は、年神様へのお供えの意味もあるお正月ならではの料理。手作りとまではいかなくても、ぜひ用意して元旦を祝いたいものです。お重箱に詰めると、福を重ねるといってめでたさもアップ。お重箱がない場合はお気に入りの器を使っても素敵です。盛付ける料理の数は重箱でも皿でも、吉数と言われる奇数で盛り付けます。

お重詰め・詰め方の種類とコツ
器で楽しむおせち料理
お雑煮

お雑煮

年神様に供えた餅のご利益を頂戴するために作った料理がお雑煮です。お雑煮は地域によって、関東風、関西風など特色があります。

関東風お雑煮の作り方

地域性ばかりでなく、先祖や親の出身地、結婚した相手の出身地、好みなどが融合し、家によっても違います。あらためて、我が家のお雑煮を検証してみてはいかがでしょう。両家のお雑煮を食べ比べたり、元旦は父方、二日目は母方というように、日替わりで味わうようにしてもよいですね。

祝箸

祝箸

おせち料理は、厄を払うといわれる柳でできた「祝箸」でいただきます。両方の先端が細くなっているのは、一方を年神様、もう一方を人が使い、年神様と食事を共にするという意味があります。米俵のように中ほどが太めなので五穀豊穣、また、「はらみ箸」と呼んで子孫繁栄も表します。祝箸は使ったら、自分で清めて(洗って)、松の内(1月7日まで)は同じ箸を使います。

お正月の「食品買物リスト」
三浦康子
三浦康子さんプロフィール

和文化研究家、ライフコーディネーター
暮らしを彩る日本文化の情報発信に幅広く携わり、テレビ・ラジオ・雑誌・WEBなどでナビゲート役も多数担当。

著書『粋なおとなの花鳥風月』(中経出版)、
監修書『もっと!暮らしたのしむ  なごみ歳時記』(永岡書店)などがある。

All About「暮らしの歳時記」ガイド

キッズgoo「こども歳時記」ナビゲーター

次の記事は日本人のしきたりと正月です。

こちらもあわせてご覧ください