HOME > ブランドサイト > 紀文のちくわ > 「焼ちくわ」おいしさのひみつ

  • 紀文のちくわトップページ
  • 「竹笛®」おいしさのひみつ
  • 「焼ちくわ」おいしさのひみつ

紀文のちくわ「焼ちくわ」おいしさのひみつ

魚の旨みたっぷり。味わうほどにおいしい紀文の焼ちくわ。

焼ちくわ焼ちくわの若竹煮リニューアル

「焼ちくわ」は別名「ぼたん焼ちくわ」。表面の薄皮上のぼたん模様の焼き目が特長で、そのぼたんから、魚を焼いた時の旨みが味わえます。

はじまり、はじまり焼ちくわ

その昔、東北地方から冷凍にして東京に入ってきたちくわがありました。味がしみ込みやすいので“煮てたべる”これが今の焼ちくわのはじまりです。

商品担当者の想い

私が子供の頃、母が作ってくれた五目煮には、必ず紀文の「焼ちくわ」が入っていました。人参、ごぼう、こんにゃくなどと合わせて煮込んだ味は今でも思い出の味です。

生ちくわより弾力があり、ぼたん模様の焼き目が特長です。何より煮物などによく合うように、魚の旨みが出やすく、また他の味もしみ込みやすく作られているのです。

おでんの他、いろいろな練り製品や野菜と一緒に煮込む料理には欠かせない味わいです。

「野菜と一緒に」食材やシーンに合わせて選べる焼ちくわを使ったレシピ

焼ちくわとなすのみそ炒め

焼ちくわとなすのみそ炒め

みその甘辛さが、ご飯のおかずにぴったりの一品です。

焼ちくわの若竹煮

焼ちくわの若竹煮

焼ちくわから魚の旨みがたっぷり。味わい深い一品です。

焼ちくわダシときのこの炊き込みごはん

焼ちくわダシときのこの
炊き込みごはん

焼ちくわのダシときのこで、旨みたっぷりの炊き込みごはんです。