HOME > ブランドサイト > 紀文deロカボ > ロカボとは?

正しく知って、美味しく楽しくロカボライフ始めます!! 教えてロカボ 健康とキレイを叶えるロカボを知ろう!ロカボの提唱者 食・楽・健康協会 代表理事の山田悟先生に聞きました!

ロカボとは?

「おいしく楽しく適正糖質」=ロカボ食です。

適正な糖質摂取を心がけることで血糖上昇を抑えることができます。血糖値の改善だけでなく、
体重の減量、血中脂質の改善など嬉しい効果がいろいろあることが分かってきました。
そう、だから体の中からきれいになりたい、健康的な“キレイ”を目指す人にもおすすめなのです。
さあ、ロカボを正しく学んでロカボ生活始めましょう!

【ロカボ食とは】

※食・楽・健康協会の推奨概念です。ローカーボと区別して、極端な糖質抜きではなく美味しく楽しく適正糖質を摂ることを薦めています。

山田悟先生

食・楽・健康協会代表理事 山田悟 監修

【プロフィール】北里研究所病院の糖尿病センター長。患者様との出会いや自身の体験からロカボの食事療法を推奨。2013年一般社団法人食・楽・健康協会を設立し代表理事に。料理に携わる人、食関連企業、様々な方たちと協同しながら、正しいロカボの普及活動に邁進中。関連書籍多数出版。

Q.糖質って何?

糖質は炭水化物に含まれる栄養素。たんぱく質や脂質などの栄養素のなかで、
唯一、血糖値を上げるのが「糖質」です。糖質は甘いものだけでなく、デンプンにも含まれています。
ココが意外な落とし穴なので、どのような食品に糖質が多いか、少ないかを覚えておきましょう。

  • 食パン1枚

    ラーメン1杯

    ごはん1膳

Q.ロカボを実践するための基本は?

糖質を控え、血糖値を上げにくくする食事法を「糖質制限食」といい、その健康効果がいま注目されています。
健康のためにはなるべく食後血糖値の上下の変動を小さく抑えたほうがよく、そのためには糖質を控えるのが一番なのです。

  • 1食20-40g、デザートは10g以下、
    1日70-130gに、糖質を抑えるだけ!


    1日の糖質量70〜130g以内

  • たんぱく質と油脂もしっかりとりましょう!

    たんぱく質の1日の摂取量の目安は<体重×1.2g>体重50kgなら <50×1.2=60> 60gのたんぱく質
    糖質は油脂といっしょに摂ると血糖値が上がりにくくなります。

    • 鶏肉(100g)
      (各部位、レバー以外)

    • 納豆1パック
      (100g)

    • 魚全般

    • 牛乳(200ml)

    ※日本食品標準成分表2015年版(七訂)参照

  • 食物繊維をたっぷりととりましょう!

    野菜、海藻、きのこなど食物繊維が豊富な食材を意識的にとりましょう。食物繊維は糖質の吸収を抑制し、血糖値の上昇を抑えてくれます。

    • しいたけ

    • わかめ

    • アボカド

    • レタス

    さあ! ここまでロカボ食の基本について
    頭に入れたら、ロカボをさらに学んで
    健康とキレイを目指そう!

    ロカボ Q&Aはこちら