HOME > レシピ > プロのイチオシレシピ > 野崎総料理長の豆乳冷や汁のレシピ

野崎総料理長の豆乳冷や汁のレシピ

野崎総料理長の豆乳冷や汁

夏の郷土料理・冷や汁を、だし代わりの豆乳でマイルドな飲み口に仕立てました。

  • 調理時間:分
  • エネルギー:223kcal
  • 塩分:4.0 g

※エネルギー・塩分は1人分の値です

材料(4人分)

  • 竹笛®(生ちくわ)

    8本

  • 紀文 つみれ

    8個

  • 調製豆乳

    400cc

  • 200cc

  • みそ

    60g

  • きゅうり

    3本

  • 青じそ

    10枚

  • 炒りごま

    大さじ3

作り方

  1. 1きゅうりはすりおろし、竹笛®は1cm幅に切る。
  2. 2豆乳と水を合わせる。
  3. 32でみそをのばして、水気を切ったきゅうりと炒りごまを混ぜる。
  4. 43に竹笛®、つみれを入れて器に盛り、青じそをちぎり入れる。
  5. 54をご飯にかけていただく。

ワンポイント

調理済みの便利食材・つみれを合わせることで、冷や汁によく用いられる、干物を焼き、ほぐすといった調理工程が省略できます。
魚が原料なので、冷や汁の魅力でもある魚介の風味も楽しめて一石二鳥。生ちくわの竹笛®を合わせれば、さらに風味も増すでしょう。
温かいご飯でもおいしく召しあがれますが、より涼しさを求めるなら冷やご飯を合わせるのがおすすめです。
「ごはん便り」より

このレシピに使用した商品