HOME > 企業情報 > お客様とのコミュニケーション

お客様とのコミュニケーション

食から家庭へ、社会へ、笑顔を広げたい。紀文の“こころ”を発信します。

紀文は創業当初から、配達用の自転車や電柱を積極的に広告媒体として活用するなど、お客さまとのコミュニケーションを大切にしてきました。“食”を通じ、お客さまの生活に密接な関わりを持つ紀文は、食卓へおいしさをお届けするだけでなく、社会・文化活動も積極的に展開しています。紀文のコミュニケーション活動は、お客さまへの感謝の気持ちをカタチにしたものなのです。

お正月かるた

紀文が制作した「お正月かるた」

たとえば、上の写真の「お正月かるた」。年の初めの大切な正月行事など、先人が築いた伝統文化を受け継ぎ、次世代へと紡ぎたい、そんな思いで制作しました。

また、日本の国技である大相撲への貢献は歴史も古く、創業者が戦後の物資のない頃に相撲をバックアップしようと呼び出しに土俵着を贈ったことが始まりでした。今では多数の企業が行っていますが、紀文がその先駆けとなりました。

2017年からは、子供のための職業・社会体験施設「キッザニア」に出展。施設内ではんぺん作りや料理体験をすることで、子供のうちから「日本と魚食」「練り製品の良さ」を知っていただきたいという思いがあります。

「はんぺん職人」アクティビティ

キッザニア東京での「はんぺん職人」アクティビティ

正月フォーラム

正月フォーラムを開催し、和食文化の保護・継承を実施

さらに和食文化の保護・継承を行う「一般社団法人和食文化国民会議」に正会員加盟。正月を中心として、和食文化に関する様々な啓発活動を行っています。

このほかテレビCMや、旬の食材を楽しむオリジナルメニューを提案しているレシピカードや、料理情報満載のWebサイト。紀文ファン作りのためのコミュニケーションサイト「フィッシュケーキクラブ」など。これらの活動を通じて、お客さまの暮らしに役立つ多面的な情報を発信し、ロイヤルユーザーの育成拡大を図っています。

おせち料理の食育イベント

おせち料理の食育イベント

新聞広告

紀文と「名入り土俵着」の
関わりについての新聞広告

フィッシュケーキクラブ

“練りものが大好き”な方が集まる会員サイト

「絵本募集活動」の入選作

正月の啓発活動を目的とした、
「絵本募集活動」の入選作

店頭ポスター

歳時記の食提案を訴求する店頭ポスター