HOME > 企業情報 > 環境

環境

環境を守ることは、食を守ること。地球へのやさしさは私たちの約束です。

紀文グループは、自然から素材をいただき、“豊かな食”へと創造させる企業として、また企業市民として、自然の恵みに感謝し、環境との調和を図らなければならないと考えています。

そのための施策のひとつとして、東京工場では、環境マネジメントシステムのISO14001の認証を取得しています。

各工場ではCO2削減の観点から省エネ照明の採用や高効率冷凍機の導入を進めています。東京工場ではクリーンなエネルギーと言われている天然ガスをいち早く採用しています。静岡工場ではフロンに代わる自然冷媒を採用するなど、地球温暖化対策に取り組んでいます。

東京工場の緑地

東京工場の緑地の風景(中央は事業碑)

LED照明

いち早く導入した東京工場のLED照明

冷凍機

静岡工場の自然冷媒の冷凍機

環境のため、さつま揚の廃油で”ECO送迎バス”は走ります。

千葉県印旛郡にある紀文食品東京工場では、ISO140001を取得し、環境活動を積極的に取り組んでいます。その一環として、さつま揚の製造をした際に出る廃油を、同工場内で精製し、バイオ燃料として工場の送迎バスに使用し、運行しています。使用済み油(廃油)を精製して作るバイオマス燃料は植物系燃料のため、地球温暖化防止に役立ちます。また、バスの側面には社員がデザインした紀文の商品を描いたECOバスシールが貼られています。

ECOバス
ECOバスシール